東京都調布市で店舗・オフィス(事務所)の

床清掃は 佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
調布駅中央口より徒歩20分/駐車場:建物敷地内に有料パーキングあり

お気軽にお問合せください

042-444-2544

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

日常清掃・定期清掃のやること
・マンション集合住宅

マンション共用廊下などを清掃する理由

大家さんが清掃できないため清掃業者がやっています。

マンション、アパートの、共用部分と建物回り、はどうしても汚れます。

しかし管理している、大家様管理会社様がどうしても清掃できない、理由で清掃業者を、週に数回から月に一回程度、の請け負い契約をして、清掃は業者に任せていることが多いですが、やっている作業の度合いによっては、残念ながらたいしてきれいじゃない、建物もよく見受けられるのが現実です。

それはどうしてでしょう。

このページでは一般的な集合住宅の廊下などでお見掛けする清掃業者がやっている清掃の理由と意味など、なぜのところ、をお話しできたらと思います。

マンションなど集合住宅の床材には

マンションやアパートの共用部分の床材として多く使わているのは「滑り止め」のようなっている、敷いて貼ってある床

  • 長尺シート
  • エンボスシート

と言われているものです。この床材の”物に関しては「建物の管理する会社によっては」使っている”素材や色が統一していることや”パターン化がされていて(そうしたお決まりにしてある)ことで、

「ここはどこの系列の会社が建てた建物」と見慣れればすぐに分かり、どこの会社のマンションか判断することができます。

集合住宅のマンションなど「共用部の床には」特徴として”見た目や触った感じが、ゴムっぽい、もしくはプラスチックぽい、ボコボコしたおうとつがあり、「滑り止めに」なっていること。

耐久性に優れた床材で一般的には(改修工事をしない限り)少なくても”数年以上は使われています

 

この床材が基準でそこに通い詰めている「清掃作業員は」毎日清掃作業をしているのです。床の清掃”以外でも

  • ・掃き拭き清掃(備品ポストなど)・ゴミ置き場での分別仕分け・エントランスの除塵清掃(手垢などの拭き上げ)・共用部の巡回清掃

などの「日常的な清掃」を行っているのです。

建物に「通っていつもいる」清掃業者がやっている清掃の内容、日常清掃とは一般的にどのくらいの”時間と勤務日数”をやるのかは”現場によりまちまち”で、

  • 決められた「契約」作業回数の日常清掃

ということで、話し合われ、決められた回数の頻度で、作業をやっているのです。

 

建物に作業に来る”回数は”日常清掃よりか少ないですが「定期清掃も」契約して請け負った”定期清掃部隊”が、こちらも「決められた回数」の定期清掃業務に出向いてくるのです。

  • 日常清掃ではやれないところ(手が入らないところ)を「月に何回など」回数を決めて行う「契約」全体清掃の定期清掃

 

​というふたつの維持管理を目的とした作業の方法があり、”日常定期どちらも”

  • その建物の所有者か管理会社から、清掃作業を請け負い、
  • 決められた契約を取り交わし、仕様書で書いて、やる事を明確に決めて、
  • その通りの、内容と回数、を行っていることの清掃業務が「日常清掃・定期清掃」と言います。

 

今回は日常清掃と定期清掃の「さわりの部分」をお話ししたいと思います。

  • 日常清掃をやると・どんな良いことがあるのか
  • 定期清掃はどうゆう意味の清掃なのか
  • 綺麗にするための清掃業者のやっていること
  • 綺麗にする清掃業者を見分けるのは

​などの説明をできたらと思います。

清掃業者がいるだけで建物の評価価値が上がります。

集合住宅やアパートなどで部屋から廊下に出てまで、汚れを気にする、入居者はいらっしゃいますでしょうか?なんか気になるものでも落ちていたら拾うかもしれませんが、気にするのは自分の部屋の中の綺麗さやゴミがたまってしまっていることやなんか(自分の通る動線)だけで、基本的に自分の部屋の中、だけでしょう。

清掃業者がその建物にいると、共用部も部屋のように、美観を気にする人間がいつもいる、ということになり綺麗さはもちろん、設備上の不具合もすぐに発見し対応できて、さらに建物自体の評価価値も上がり、生きた建物になります。俗に言う、なんか廃墟みたいなところだ、なんて言われることもなくなります。

ここはいいかも、住みたいかも、と思ってもらうためには、なにはともあれ、まずは綺麗にする事、綺麗な品質を保つ、ことが重要なのです。

ここのページのこと
≪佐野に聞いてみたい事・ご質問は≫
随時、受け付けています。

当社はご相談してもらうことに、お金はお取りしていません。

  • お電話でもメールでも何回「聞いてもらっても」相談料金などはかかりません。
  • 電話の場合は通話料金、メールからの場合は通信料金が別途でかかります。

簡単なご質問、金額を聞きたい、でもぜひお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

042-444-2544

受付時間:9:00~18:00
定休日 :なし(年中無休)

集合住宅のエレベーター前

エレベーター前を清掃するにあたり居住者様に配慮と注意をしなければいけません

日常清掃・定期清掃・基本料金

集合住宅他の「共用部清掃」の基本料金になります。

お載せしたのは基本料金だけです、その他の料金は、清掃料金、をご参考ください。

共用部分とは、不特定多数の人間、が利用する場所のことになります。

・日常清掃・定期清掃 22,000円
  • 基本料金にプラスして、作業料金、手数料10%、使用する洗剤代、他が別途でかかります。
  • 弊社では各床材と対象物で、基本料金の違いはありますが、作業料金、経費、などの計算方法は一緒です。
  • 金額の提示は見積りの時だけで完了までに変更や追加はありません。

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

いつもいる清掃の人がやっていること

日常清掃は管理清掃

日常清掃は維持管理清掃・問題がないか”見ること”が仕事です。

日常清掃の一番の目的とされるのは

  • 建物の今の状態に変わりがないか、異常がないかを確認すること

が業務の最大の目的であります。

  • 昨日と一昨日での建物の状態の違い

を見分けるのが求められており、そのことが清掃作業員の仕事になります。

作業内容には、人間が汚した汚れを、一人で持てる数の道具、を使用して作業にあたります。

  • 昨日はなかったゴミや汚れを除去します
  • 不具合のいち早くの発見
  • 天候や季節によって作業内容も変わります

​周りを観れる方、異変を感じる方、がこの作業をこなすには望まれます。
※少々付け加えると”よく聞かれることで「どの清掃方法が”そこを一番綺麗にしておけるのか」とゆうことがあります。これには・日常清掃・が一番大事ですと「即座に」お答えします。

  • 日常的に「ほぼ毎日やる」清掃が「良くできていることが」その建物を綺麗にする”保つ一番の清掃方法になります。
やる作業は点検清掃

日常清掃のやっている事、どういう動きをしているかというと、汚したところのみの清掃、ピンポイント清掃、という作業内容になります。

清掃内容の意味に良いか悪いとかではなく、全てを見なくてはならないこと、が優先で

  • 見て使用に問題ないか確認して・それに伴った清掃

になることから「その廊下その場所を」細かいところまで隈なく清掃している時間はないのです。

ではその場所を全体的に清掃するのは、いつやっているのでしょう。

それは定期清掃という作業名で、別の作業員が日にちを特定して、行っているのです。

ここのページのこと
≪佐野に聞いてみたい事・ご質問は≫
随時、受け付けています。

当社はご相談してもらうことに、お金はお取りしていません。

  • お電話でもメールでも何回「聞いてもらっても」相談料金などはかかりません。
  • 電話の場合は通話料金、メールからの場合は通信料金が別途でかかります。

簡単なご質問、金額を聞きたい、でもぜひお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

042-444-2544

受付時間:9:00~18:00
定休日 :なし(年中無休)

定期清掃の意味

特定日に清掃機械で行う全体清掃

普段は掃くだけですが定期清掃の時には全体的に清掃します

マンションの廊下・決められた作業を分担してやっています

定期清掃はその名前の通り、定期的に回数を決め、行なう全体清掃です。

建物の汚れる頻度や清掃金額によって”やる回数は様々ですが

  • 週に一回から年に一回など

になり、いつも来ている清掃員とは、別の人間が作業車で建物に現れ、作業を行います。

使う清掃道具には電気を使う機械など、があり持ってきた機械を使用して清掃をします。

定期清掃をやる作業員には、役割、が決まっており、作業自体は基本的には(チームで)大人数です。
定期清掃専門の人間が大人数で建物に集まって、盛大にやる掃除の事が定期清掃、というとらえ方をしている人もおり”この表現も間違えではありません。

作業内容としては意外と、ほぼ決まったマニュアル化、しています。

どんな内容の作業なのかを、簡単に言ってしまうと、月に一回の定期清掃の回数だったら、一か月分の溜まった汚れを、平均的に落とすやり方、の作業方法で行います。

全体をやりきるのが第一で、その所だけこだわる清掃はできず、またはできない(やる時間がない)のです。

全体を「平均で落とすことしか」やれないので、昔からあるキツイ汚れ、経年変化の季節による自然的な汚れ、などは残る場合が殆どになってしまうのです。

語弊があるといけないので、付け加えると、定期清掃でも綺麗にはなりますが「見違えるほど」とは違います。定期清掃は”普段日常清掃でやれないところ”やりきる清掃であって、それをどういうことかと言うと、あくまでも組み込まれた全体清掃なのです。

全体を「まんべんなくやりきる清掃」が定期清掃になります。

契約が定期清掃だけの建物もあります。

全体清掃の定期清掃をやるだけで、管理清掃にあたる日常清掃をやらない、建物が増えてきています。

金額の面なのかまたは、掃くくらいなら自分でやる、という考えなのかは解りませんが、僭越ながらそれはあまりよろしくないと言わさせてください。

  • 日常清掃が第一で管理された上での定期清掃になります。

弊社でも、定期だけ、のお話をよくいただきますが、電気と水を多量に使う、定期清掃の内容で

  • 普段の日常清掃はやっていないけどできますか

のご相談には申し訳ないですが断るしかありません。

定期清掃で作業内容を決めるには、掃除を普段からしていて、建物の汚れの状態を理解している、ことが大前提であり不可欠になります。

また清掃内容の種類としてこの他には、

日常清掃も定期清掃も視野に入れずに、その時の一回だけで綺麗にしたい、と言うことでしたら、

  • それは、特別清掃、になるということ
  • 「特別に一回だけでの意味」になります。

というご提案とお伝えをさせていただいております。

良く管理された品質の良い建物とは

清掃員を管理する人間の美観意識です

汚すのも綺麗にするのも人間です
綺麗な建物はやはり違います

弊社の人間も、この仕事柄か、数多くの建物に出入りしますが、悪気があるとか粗を探す意味なのではなく、つい入った建物の品質の状態を、見てしまう、ことがあり、のちに建物を出た後で身内の人間だけで

  • ここは綺麗だ、またはそうでもない

をあくまで聞こえないように話すことは実を言うとあります。

汚かった、あまり良い印象ではなかったは、建物の全体を見ていっています。単にちょっとしたゴミが、あるない、ではありません。

  • 清掃業者しか、手を入れないところ、が行き届いているか
  • 日常清掃と定期清掃は、バランスがあり、つながりを持った清掃作業がされているか
  • 清掃を管理している人間の、清掃の理解度と美観意識の高さ、はどれほどか

このようなことで、ここはすごくちゃんとしている、ここはそうでもない、的な感想を勝手に言わさせていただいています。

綺麗にするのは、行動力と失敗の積み重ね、です

よくお客様などから、綺麗にするから、いかにも効率よく手際よく、やっているのでしょうと、勘違いのお褒めの言葉をいただきますが、あくまで最終的に綺麗にできたということであり、実はかなりの試行錯誤をしたからなのです。

  • その作業中でも”良くする改善をしながら”作業をやった結果、綺麗になりました。

と言うのが本当のところで、その作業の一番最初のやりはじめは、わからないけど取り敢えずやってみよう、から始まり

  • こうではなく、このほうがいいからそうしよう

を考えるようになり、実行して、段々と良くなっていったのです。

総論的にまとめると、清掃作業のレベルを上げ最終的には建物の品質をも上げるためには、そこにいる人間の、やり始める行動力と上手くいかなかった時の改善、と言う事になります。

このことが分かるのは、実際にここはいいかも、と感じる建物に行き、そこにいらっしゃる「管理会社の担当者など」関係者の人と接して仕事をさせてもらった時によく解ります。

このページのまとめ

マンションの共用部清掃の「触りの部分」日常清掃と定期清掃のやることをお話しさせていただきました。

日常清掃、定期清掃のことは

  • 道具の使い方や作業方法など、
  • 共用部清掃のことはもっと深掘りできたらと思っております。

マンションなどにいらっしゃる”清掃員の方”については皆様の身近にいるからか、聞かれること、も多いです。

佐野も同じ清掃屋さんなので”聞かれることには真摯にお答えいたしますが、軽くとらえられているご質問もあり、とても残念に思う時もあります。

  • これだけは言えますが・簡単に誰でもできる仕事ではないと思います。

佐野も含めて”清掃業者”を今後ともよろしくお願いいたします。

・清掃業者がいても綺麗になったか疑問だ・綺麗にする清掃業者にしてもらいたい・一度綺麗か見てもらいたい

などのことがございましたら、ぜひご相談お問い合わせください。

お待ちしております。

清掃道具や技術的に分からないこと

お役立ちページの案内目次へはこちらからお願いします。

  • よく目にする清掃機械のこと
  • 今さら聞けないタオルでの拭きかた
  • 資機材の注意すること、技術的なこだわり

などを、当社の経験に基づいてお話をできたらと思います。

ぜひお客様の日々の清掃にお役立てください。

≪床清掃サービス個別詳細≫

根こそぎ”深く汚れを取る・剥離洗浄
洗剤を知らないとできない・石の磨き
基本サービスの床洗い
・ハードフロア洗浄

当社の情報ページをご紹介します。

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。もう少し”佐野の事を”知ってもらえたら嬉しいです。

佐野のプロフィールが載っています。
綺麗にするゆずれない方針
弊社がやる・清掃サービスのお約束
佐野清掃の疑問・よく聞かれること

清掃についての疑問や
≪佐野に聞いてみたい事・ご質問は≫
随時、受け付けています

当社はご相談してもらうことに、お金はお取りしていません。

  • お電話でもメールでも「何回聞いてもらっても」相談料金などはかかりません。
  • 電話の場合は通話料金、メールからの場合は通信料金が別途でかかります。

簡単なご質問・金額を聞きたいでも・ぜひお待ちしております。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

042-444-2544

営業時間:9:00~18:00
定休日:なし (年中無休)

佐野清掃|営業情報

ホームページ作成者
代表 佐野 直人
資格・経歴
  • 平成22年 ビルクリーニング技能士一級 資格取得
  • オフィスビル、商業ビル・作業所長 責任者 役職任務歴任
  • 平成25年 佐野清掃・開業

ホームページでは・当社でしか載せれない「清掃情報」を記載していきますので、励みになるご意見をぜひお寄せください。

住所・所在地

〒 182-0017
東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
京王線 調布駅から徒歩20分

アクセス
即日対応ができます

お客様の聞いてほしい・何とかしてほしい希望に、即対応できるよう準備をいたしております。

対応可能エリア
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県

この地域以外でも対応できる場合がありますので、お問い合わせして確認をしてみてください。

土日祝・夜間作業にも対応

お忙しい方のために年中無休で受付をしております。
夜間で作業を依頼することも可能でございます。

お問い合わせ・お電話

ご相談はお気軽に…

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

メールでお問い合わせ

メールフォームとLINEからのご質問には、24時間受け付けております。
いただいたメールには、なるべく早くご返信いたします。

公式Twitter

佐野清掃は「Twitter」でも最新情報や日々の日常をお伝えしています。
ツイッターでつぶやくことはホームページには載っていない
【仕事とは関係のないことを】配信したいと思っています。
良かったらぜひご覧ください。

Twitterに関するお問い合わせ

ツイートへのご質問もできます

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

ホームページ更新情報