剥離清掃 床洗浄ワックス塗布 床清掃全般

品質重視の清掃業

佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1丁目11-1 1104
※京王線 調布駅:中央口より徒歩で17分
※駐車場:建物敷地内にあり(有料パーキング)
※一階部分が武蔵野市場

★お気軽にご質問ください★

――24時間受付――

☆仕事依頼は直接メールで☆

――当日返信――

メール アドレス
info@sanoseisou.jp

剥離作業・準備がとても大切

2024年3月31日
修正

 剥離作業を得意とした佐野清掃が
この清掃は作業をする前の準備が「とても大切と」訴えかける準備解説。

この記事で伝えたいのは
剥離をする前には、作業現場を必ず観て・イメージするのを行わせてもらいたいこと

剥離作業は 剥離剤を用いる 特殊性から『使用感』『作業イメージ』をもってやれなければ
成功する確率が かなり低くなると 言える作業です

ここでは剥離においての
準備が大事のお話、作業前に考えるべき 準備のポイントをお話します。

そもそも剥離の作業とは

ごく簡単にやることを言うと

剥離は準備がとても大事 ここが仕事の中の最重要

大切なのが作業前準備。

剥離が成功するかのカギになる工程が「塗り込むこと」

熟練者が行うのが推奨。

ここまでの見極めが肝心な「はくる工程」ポイントは

七割くらいは落とすこと。

除去状態を一旦観るため
床材を思ったら欠かせない工程。

※画像は貼り床を「かっぱぎ」

ポリッシャーを使い、水を出しての仕上げ落とし

隅の擦りも同時に行う。

水が透明になるまで、何度も行うのがリンス作業。汚れ残りの

感覚を見逃さないも重要。

確実に欠かせない工程

剥離には必須となり、これがあるから一際綺麗の仕上りになる。

剥離のときの拭き方は、洗剤成分を取るための拭き方

緩くして床をまた濡らすイメージ。

剥離の準備にあること

いつもやっている剥離のための準備

  1. 現場周辺の環境調査
  2. 現場建物の居住状況
  3. 作業車の駐車環境確認
  4. 依頼目的の経緯聞き取り
  5. 関係者から了承を取ること
  6. 使用状況の概要調査
  7. 汚れ原因の調査確定
  8. 剥離剤の試し打ち
  9. 現場内・水場の確認
  10. 資機材仕入れ

現場によって内容はさらに増えます。

剥離はやるまでが難しい作業

――作業準備の大切さ

作成者の佐野ともうします 改めましてよろしくお願いします。


ポリッシャーを使って床を磨く清掃作業のひとつに【剥離※はくり】とゆうのがあり

 この作業は、業者がよくやるポリッシャーを使った(いわゆる床磨き)の中では 大変難易度が高いことで有名。業者うちの噂でも(失敗した)なんかが話題によくあり、清掃業ではない一般の人がやるというなら

「やめておいた方がいい」や「素人にはできるものではない」が言われている

いわば最高難度と言ってもいい作業が、剥離になります。


床洗浄において極みが剥離で、なぜ難しいのかを一口に言うと

【大変手間が多い作業となり】

通常の床洗浄でやる手間以上に、危険リスクや失敗するかもを予想しなければできなく
内容に至っては水をとんでもなく使い、時間をかけてやるのが剥離作業

だからイメージをするための準備段階が、大切になってくるのです。

準備段階で知る必要がある、剥離ならではの難しいところ

――剥離剤が効くかは絶対確認

剥離には何と言っても

 剥離の必要性がある汚れと床材なのかと、作業ができる現場なのかを、行う前段階で調査しなければできない「観る手間」が必須になってくるのが剥離と、言ってもいいです。

どうして観て観察するのかは

通常では落ちないとされる「ワックスの汚れ」にたいして、激強の剥離剤を用いることで想定される ありえない危険・起きる考えられる危険を 先に見て知っておく必要があり、よく構想を練っておかないと、どんなに場数を踏んだ業者でも『失敗してしまう恐れがある』からです。

もし失敗してしまうと 簡単にやり直せないのが剥離 そのなんでは激強をいう剥離剤を使うから。始めてしまって床に撒いたら後戻りはできなく、後戻りができない強い剥離剤を撒くは、剥離作業においての最大の注意事項
やる前に工程のイメージをして できれば確認して行うようにしなければ、行う業者にとって「不安とかではなく」できないものとなってしまうのが、剥離作業にある難しさです。

「やるためにおいての危険なんかを、よくと理解を深めて、現場関係者の人達と これでもかと話し・不安を取り除いてから行わないと、よく施工している業者であっても 失敗はありうる 剥離の難しい特殊なところ

行う現場の細かい違いはあれ、剥離をするためには

現場の状況 建物の都合なんかの「作業に関わる情報」を熟知していないと できないのが剥離と断固言い、施工が多い筆者でも現場状況がもしわからなければ、お承けはできないと、言っている作業です。

準備で考えなくてはいけない「注意ポイント」

剥離をするときに、考えなくてはできない注意点

  1. 床材の造りをよく観る(不具合はないか)
  2. 剥離剤が流れ込む方向を想定する
  3. 作業当日の人の来る・合計人数 時間を確認する
  4. 作業現場内で長い時間いられるか(休憩)ができるか ※これは重要
  5. 作業エリア以外のフロア(隣などの別の会社)へ、作業養生 騒音がある説明準備
  6. 作業場所までのルートに関しても問題なく、道具運びができるかの想定・確認
  7. 剥離汚水の廃棄方法 持ち帰るのか 捨てられるのか
  8. 終わらなかった場合の想定・緊急時の想定

※剥離作業をするのにとても短い時間ではすみません。現場に長い時間いて行うのは これは佐野清掃だけではなく どんな業者で作業をしたとしても、時間は十分に取らないとできないのが剥離

剥離作業の鉄則になります。

強い剥離剤を扱うため、覚えておく「注意行動」

ありがちですが、以下には本当に注意。

手に剥離剤がついたまま

剥離剤がついた手でどこか(ドアノブなどを触ったら)余計な仕事が増える。

気づかずその辺に道具を置いた

持ち場と関係ないところに道具を置いたら(えぐったような)跡がつく。

靴を履いたままどこかへ行った

現場から離れる際(剥離剤のついた作業靴)で歩いてしまったら・・・。

細かい注意点は準備で予想して『芽を摘んでおく』

剥離はしっかりとした準備必須
現場で経験してきた失敗を糧に、よく作業をイメージすること。

剥離の作業道具は直に置かない「ようにする」

なんか敷いて置けば、床につかなく安心。

持ち場を離れるときは靴を履き替える「ようにする」

こうすれば、剥離剤を引っ張っていかなくてすむ。

剥離剤は本当に注意が必要

作業する床は綺麗にできても、周りを汚してしまったために

 「やり直し」なんて話もよく聞きます。剥離剤を注意して取り扱うのは、この仕事に関わる人ならわかっているのですが、作業を何人かで行うときは見るべき人がよく見て、特に疲れてきた人の動きに要注意です。

剥離にある作業準備には、作業する床を「どうやるか」なんかの作業上の注意のほかにも、剥離剤を使ううえにある「扱う注意」をよく理解して、作業イメージをよく膨らませてから行うのが必須

作業の内容は元より全体的「その建物を立ち去るまでの」気を抜かないで・やりきるモチベーションを最後までもたしていかなければ、「手直ししてくれ」なんてやり直しもあり

だから準備が大事になってくると、言わせてもらいました。

準備はとにかく万全に

剥離剤

 ここまで剥離の作業準備に関して、お話してきました。

最後にもう一度言います
剥離作業をやるうえで準備がとにかく大切で、大事になってきます。

「もし準備をしないで剥離をやってくれ」と言われたら「間違いなくできません」と言います。

この作業の最大のポイントは剥離剤を使うからにあって、通常のポリッシャー洗浄と比較してみて
「手間が圧倒的に増えてくるのが剥離になるから」、だから準備が大切と言うのです。

もし剥離を知らない人 これから頼む人で 剥離は簡単と思われているなら
残念ながらそんなことはないのを言っておきたく

剥離は難易度がとても高く、作業時間も倍以上はかかり
手間についても通常の三倍はあるのが剥離と言って間違いなく、
根こそぎ落とす目的のために
剥離剤はどうしても使用するため

剥離剤を使ううえでの使用感と注意点を分かっておくのが必須になると、言っておいてみます。

佐野清掃とは品質重視、必ず綺麗にするポリッシャー清掃が売り

看板となるサービスは2つ

どんなことをやるのかぜひ ご確認ください!!

質問はメールで24時間受付

ホームページを見てもらってありがとうございました!

サイドメニュー

作成者

佐野 直人
資格・経歴
  • 2010年:ビルクリーニング技能士 資格取得
  • 大型自動二輪免許 所持
  • 多くのビル清掃現場を経験
  • 作業員から作業所長・責任者を歴任
  • 2013年:佐野清掃「開業」
  • 仕事とバイクが大好き人間

ホームページは佐野の言葉で、本当の清掃を伝えたくはじめました。
「これは知りたい」ためになる記事を増やしていきますので、励みになる意見をいつでもください。
よろしくお願いします。

登場人物

秋子さん
案内人
  • 佐野清掃のよき理解者
  • 佐野の腕を信頼する一人
  • 従業員 奥さんとの “噂”
  • 自分にすごく厳しい
  • 清掃の仕事をしている
  • 趣味は食べること

ホームページ・案内人
秋子さんとは 佐野清掃にとって、いつもお世話になっている女性でして、実在する人が・ガイド役となって登場した「秋子さん」です。
佐野の話をよく伝えてくれて フォローもしてくれる、ホームページ案内人。

佐野清掃

即日対応

まずは見て確認

一都三県に対応
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県
夜間作業・土日祝に対応

電話受付:平日 9時~17時
作業:土日祝 夜間 対応可能

質問はフォームから

メールフォームは「24時間受付」
いただいたメールはなるべく早くにお返事いたします。