剥離清掃 床洗浄ワックス塗布 床清掃全般

品質重視の清掃業

佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1丁目11-1 1104
※京王線 調布駅:中央口より徒歩で17分
※駐車場:建物敷地内にあり(有料パーキング)
※一階部分が武蔵野市場

★お気軽にご質問ください★

――24時間受付――

☆仕事依頼は直接メールで☆

――当日返信――

メール アドレス
info@sanoseisou.jp

現場紹介|新宿センタービル

(2024年5月17日 文章修正)

必要とされた現場

ご覧いただきありがとうございます 作成者の佐野ともうします。

 新宿センタービルを言うなら、高層ビル群の真ん中に位置し新宿駅からは歩いて5分ほどの昔からある「馬鹿でかい」ビルになろうかと思います。ここで筆者は佐野清掃が始まる前に「武者修行」のような大事なひと時を、過ごさせてもらった時期がありました。

来ることになったいきさつは、技術指導をしてほしい

剥離など、ビルの清掃仕様においての多大なる業務が待ち受けているから、やり方やわからないことを指導してやってほしいというお話でした。もう少し踏み込んで伝えたくても

まだ付き合いのある会社さんになり、詳しい「台所事情なんかは」あんまり話せないのをお詫びするのですが、持ち掛けた人間の考えていることは結構深く、始めは気づかなかった「思惑」があったのです。

『ここには君とは まさに正反対の責任者がいて、全く違う考え方とやりくりをしている現場がセンタービル、違うタイプだからお互いに学ぶことは多いだろうと思った』

後から聞いた思惑とはこれだったのですが

関わらせてもらった当時は清掃員20人ほどの中規模現場。責任者をはじめ働いていた方にはいろんな話をして、一緒に汗をかいてお世話になり、過ごした時間全てが感慨深く残っています。

佐野清掃 佐野の過去にいた現場「新宿センタービル」をご紹介します。

仕事概要

現場名称 新宿センタービル(詳細はこちら)
現場場所 東京都新宿区西新宿
清掃範囲 ビル内下層階・敷地内外周
清掃員 当時は20人ほど
お世話になった時期 2011年頃

関わった作業

ビル内専用部 床洗浄ワックス塗布・剥離洗浄ワックス塗布・日常清掃
ビル内共用部 床洗浄ワックス塗布・日常清掃
B1階テナント店舗内 剥離洗浄ワックス塗布
外周 池:高圧洗浄機による定期清掃 外周 池:高圧洗浄機による定期清掃

剥離清掃で分かった自分自身・こうしたい根幹が固まる

 かなりお世話になり学ぶことが多かった「センタービル」だったのですが、引き合わせてくれた某会社の営業担当の方には感謝しかありません。来てよかったのは今の佐野清掃としての道筋みたいな「方向性」になる、自分はこうしていきたいが分かったことです。

少しだけ、センタービルで行った懐かしい 剥離清掃を取り上げて

ここから話すのをなんで伝えたいかは、現在にある佐野清掃の「品質重視するやり方は」センタービルで、実際あって学んだ「人数がいて行う剥離を」体験してみたがあったからで、とてもためになったと思っています。

ここの体験があったから、佐野清掃では「すべてを個人がこなすような」今のやり方でやっていこうと思い、それで行くと固まったのはここの剥離があったからだったと、言い切れるのは確かです。

大人数の作業体験から生まれた

最高の剥離をやりたい

佐野が昔 剥離清掃をしたテナント

何人もの人と、頑張ろうと声を掛け合い仕事した
大変だった記憶が甦る 汗をかいたよい思い出。

わかった現実「人数かけても最高にはならない」

――センタービルで関わらせてもらった剥離は、とてもためになりました

新宿センタービルでの仕事概要も参考に

 佐野清掃 佐野とは過去に新宿センタービルの清掃業務に携わっていて、ここで剥離清掃・床洗浄ワックス塗布といった、床を洗浄する作業のどうあるべきかについて「すごくよく」勉強させてもらいました。このときにあった貴重な体験から

剥離(清掃)というのは人数がいればそれが最高とは違う、綺麗になるというのではない

これが分かったのがこの現場で、これは今でも大きな力になっているのです。

 そもそも剥離とは剥離剤を使った床洗浄にある最高峰の作業。剥離剤を使うからにある「どこに流れていくか」や、ワックスの厚みによっての「なかなか落ちない」は、佐野自身にとって「そんなことここに来る前から分かっていたこと」だったのですが、センタービルで

「そんなに甘くないのを」もっと分からせてもらったのは
どうやらせるか・まとめる形・発送引き出しのなさ・視野の足りなさ

 難易度が高い剥離を他人に細かく指示し、しかも、いる全員に周知させるだけでなく「ちゃんと理解をさせてまで」やらせることがどれだけ大変なことだったのかを、輪の中心で汗をかきながら学ばせてもらい、当時足りなかった部分を教えてくれたこの剥離は、とてもよい経験、レベルが上がったと言ってもいい仕事でした。

ここでの経験があって

 じゃあ自分ではどのようなやり方・どんな商売の剥離をやっていきたいかが見えて「それを分かるための勉強」だったのが、ここであった剥離作業と、佐野の中では思っています。

評価でいう改善点はありましたが、綺麗にベストを尽くした剥離だったのを忘れずに言っておいて、付き合いもありお世話になる現場だから 詳しくは控えさせてもらい

この剥離でもっとよく分かったのは

  • 剥離は簡単ではないのを まずはよく話して理解する
  • 水を使うところ他・全ての同線を、責任者が理解する大事
  • 剥離は定期清掃ではない・特別なのを「改めて再確認」

仕事の大事なところを教えてくれ、未熟を知らしめ 必要だった現場
ここで行った「人数かけて行う剥離清掃」を踏まえて、佐野清掃とゆう自分の事業では

  • 清掃としての意見をちゃんと言って決めよう
  • 時間を取ってやるはずの、それこそが本当の剥離
  • 話し合えなければ「できる作業ではない」

と今の考えになる、方向性ともなる決意を抱きました。

【固まった思い】綺麗さを攻める・品質重視の剥離清掃

方向性を固めてくれた体験が、新宿センタービルでの剥離

佐野清掃とは「失敗がない やりきる・品質重視の剥離清掃」で行くと、決めるになる
キッカケとなった仕事が、センタービルでの剥離だったと間違いなく言えます。

大人数の作業を体験したから分かった

だから佐野清掃は個人でやっていこうと真剣に思い、今の根幹ができて固まった
大切な思い出にある いろんな人との大人数での剥離清掃

佐野清掃の始まる前、今の考えができるお話でした。

当時いた責任者より、いただいた言葉

佐野とは正反対と言った責任者の方には、いろいろと教えてもらいました。

  • やる気を出させるのが責任者の仕事だ
  • 責任者とは予想屋と同じだ
  • 考えることこそ、まとめる人の仕事だよ

心に響く発言はとてもためになる、現在も思い出す大切な言葉
佐野清掃 佐野はここでの思い出を忘れずに、前へと進んでいきます。


読んでくださりありがとうございました。

佐野清掃とは品質重視、必ず綺麗にするポリッシャー清掃が売り

看板となるサービスは2つ

どんなことをやるのかぜひ ご確認ください!!

質問はメールで24時間受付

ホームページを見てもらってありがとうございました!

サイドメニュー

作成者

佐野 直人
資格・経歴
  • 2010年:ビルクリーニング技能士 資格取得
  • 大型自動二輪免許 所持
  • 多くのビル清掃現場を経験
  • 作業員から作業所長・責任者を歴任
  • 2013年:佐野清掃「開業」
  • 仕事とバイクが大好き人間

ホームページは佐野の言葉で、本当の清掃を伝えたくはじめました。
「これは知りたい」ためになる記事を増やしていきますので、励みになる意見をいつでもください。
よろしくお願いします。

登場人物

秋子さん
案内人
  • 佐野清掃のよき理解者
  • 佐野の腕を信頼する一人
  • 従業員 奥さんとの “噂”
  • 自分にすごく厳しい
  • 清掃の仕事をしている
  • 趣味は食べること

ホームページ・案内人
秋子さんとは 佐野清掃にとって、いつもお世話になっている女性でして、実在する人が・ガイド役となって登場した「秋子さん」です。
佐野の話をよく伝えてくれて フォローもしてくれる、ホームページ案内人。

佐野清掃

即日対応

まずは見て確認

一都三県に対応
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県
夜間作業・土日祝に対応

電話受付:平日 9時~17時
作業:土日祝 夜間 対応可能

質問はフォームから

メールフォームは「24時間受付」
いただいたメールはなるべく早くにお返事いたします。