東京都調布市で店舗・オフィス(事務所)の

床清掃は 佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
調布駅中央口より徒歩20分/駐車場:建物敷地内に有料パーキングあり

お気軽にお問合せください

042-444-2544

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

かっぱぎとは・作業説明

かっぱぎとは汚水を「かっぱいでかき集める」
・床清掃の作業工程

どうもお世話になります、作成者の佐野でございます。

皆様は、かっぱぎ、という言葉は聞いたことはありますでしょうか?知らない人は、全く知らない、想像もつかない、言葉だと思います。

定期清掃の事をかじったことがある人には知っている言葉だと思いますが、

  • 床清掃の作業工程のことで「洗浄した床にある汚水を集めて取る」綺麗にしたら、それだけの「出てしまった量の汚水を取る」回収すること。
  • この作業の事を、かっぱいでかき集めて取る、かっぱぎ、と言っているのです。

​この、かっぱぎ、は床清掃の洗浄作業をする上で、大変重要な位置付けの作業工程、とされています。

お客様にも、是非知っておいてほしいと思い記事にしました。

かっぱぎ道具一式

清掃業者が使う4点セット・スクイージー・ペール缶・てっちり・缶キャリー
全部で「かっぱぎワンセット」

集めて回収するイメージ

汚水を集め入れても・溢れでない「返しの付いた」”てっちり”こと”鉄道型ちりとり。

手作業の汚水回収「かっぱぎ」とは

かっぱぎの「方法」が選択される意味

ではなぜ、かっぱぎ、は床清掃には欠かせない「重要な作業」なのでしょう。
そもそもこの作業を、やる意味には

  • ポリッシャーなどを用いて床を洗浄したら床面に洗浄した汚水が大量にあるため、
  • その汚水を、手早く、効率よく、回収するため

が大きなやる意味になり、何故にかっぱぎになるのか、を言うと、

  • その作業現場か、建物的な縛りに、電源を取ることに制限がある、の理由で「ウエットバキュームなど」清掃機械を同時に使えない
  • 作業をする環境が大変狭く、清掃機械を多くいれられない
  • 剥離をした汚水などで見られる「かなりのべたべた感がある」汚水を回収するため、ウエットバキュームなど、電気機械で回収すると、「機械が壊れる、メンテナンスが手間になる」

これらな理由から、かっぱぎ、で手作業でやるほうが、総合的に良いと判断した作業現場にはこの、かっぱぎの方法、で作業をしているのです。

しっかりと洗浄ができるのは「しっかりとしたかっぱぎ」
が、できているからなのです

汚水回収は作業の大事なところ

こだわりのポリッシャー洗浄も・かっぱぎでしっかり回収・できるから安心なのです。

お客様にお伝えしたいのは、このかっぱぎの作業工程は、

  • 床洗浄清掃の作業では、大事なことの肝の部分に、あたることです。
  • この作業が、上手くいくいかないで、「作業時間、仕上がり」も変わってきます。

​ポリッシャーを使ってなにで磨こう(洗浄パットやブラシ)、洗剤は何を使おうか、はよく思われて考えることですが、
こだわって頑張って洗浄した床面には、大量の汚水、が必然的に出るのです。

  • それをいかに、早く、簡単に、効率よく、回収作業をやれるか

​のところは、そこに携わる清掃業者の本当の腕の見せ所、と言えるからです。

この汚水回収の工程がしっかりと(効率よく)考えられて”やれて”いるから、

  • 先のポリッシャーの、洗浄する工程、が丁寧に「ちゃんとした量」の・洗剤を使って磨く、

事ができる(できている)のです。

キレイに取る・かっぱぎの技術

外側から真ん中へ集める

どこに集めていくか・ルートを考えるのも・大事なことです。

集めるところまでスクイージーを、上げない、離さない

上げてしまうと、再度床につけた時、水の歯形の跡、が付いてしまうので・要注意です。

ちり取りの半分ずつに合わせて回収

ちり取りに流しいれるのには、細かく少しずつ、入れたほうが・キレイに残りが少なく・汚水が取れます。

汚水が入るペール缶に、タイヤのついたキャリーも大事な道具

ペール缶にキャリータイヤを付けるのはたんに、移動しやすさだけでなく、じかに床に置いたら・ペール缶の丸い跡が、床につくのを防ぐため、なのもあります。

上記にかっぱぎのことをご説明してみましたが、

  • じゃあ、腕の立つうまい清掃業者は、どのようなやり方をしているのでしょうか。

作業工程の中でも速さを求められる、このかっぱぎは、清掃業者で作業をやる人間の中でも、

  • 清掃道具を扱うのに長けたベテランスタッフ

がやっている場合が多いです。どうゆうやり方をしているのかと言うと、

  • 急がば回れ、です。

簡素すぎる言い方になってしまいましたが、かっぱぎの作業動作に関しては、

  • 横着するやり方、
  • なるべく動かないで集めるやり方、
  • いかに、最後まで取りきらないで残すか(乾いてしまったらまた汚れがつく)、

が、上手いやり方とされていて、ある意味では一番覚えるのが難しい、作業工程なのです。

基本的な、やり方を少しだけ、かいつまんで言うと、

  1. 隅から真ん中に集めるのが基本で、スタートしたら汚水を集める場所(最後)までスクイージーは床から離さない「水あとの歯形が付く」
  2. スクイージーの集める面を、全部使って集めないで、半分ずつに合わせる「そうしないと早く動かせない」
  3. 集める汚水をスクイージーの半分ずつに合わせて進んで集めるが、水平ではなく斜めで進んでいく「ガラス面の時と同じイメージ」
  4. 斜めに進むのは、水を切っていく逃げ道、が必要なため
  5. 水取り型の鉄道ちり取りに汚水をゴミを入れるように回収するが、そのときも半分ずつ汚水を入れていく「欲張って入れない」

作業動作の「この作業ならではの」動きに関しては、まだまだあり、

全部を、お伝えするのが大変難しく、つたない文章で、申し訳ありませんが「どうゆう風にやるの?」と言われれば「こういう事には」なります。

説明が難しいのには「習うより体でやり方を覚える」要素が「だいぶある」からです。なのでやり方の全部は、到底書ききれないのが、申し訳ないのですが、そうまで言ってしまうのには、

  • 本当にこのかっぱぎの作業は「奥が深いし」慣れるまでには、練習する時間も(ある程度)は必要とされる

【意外に難しい】・いきなりは到底できない、そんな作業工程だからです。

床清掃をご依頼する方へ

かっぱぎの動作ひとつで、熟練度が分かるはずです

この作業に慣れている作業員は、体で覚えていて、とにかく無駄がない速い動きをしてくれるのです。

ご覧いただきありがとうございます。

床の清掃を業者に頼んだ時は、どんな作業をする、のか実際にやっているのを「見てみなければ」分からないと思います。

  • もしかしたら、口だけで、しっかりやるか不安…

に思ってしまう事も、

  • 高いお金を払って「清掃業者を使う側」にしてみれば当然なことだと思います。

機械の事、洗剤の事、は分からなくても「人間が動いている姿」は見ていれば分かるはずです。
もし作業中の床が「洗浄して全体的に濡れている」そんな時に直面したとしたら、
その状態の・床にある汚水を、

  • 手早く、手慣れた動き、

で、汚水の処理、かっぱぎ、が"できるのかどうかを”、よく見てみてください。

このページでご紹介した、かっぱぎ、も含めた、汚水回収の工程は”どんな場合”でも、早く、やるのが「基本」なので、

  • そこで時間を取られてはいないか観察してみてください。

見るも見事な動きで、早くあっという間に、汚水処理ができたのなら、それは「問題がない普通の清掃業者ですね」と言えるからです。

この記事のまとめ

清掃業者の作業工程「かっぱぎ」についてご説明をさせてもらいました。
最後にこの記事を作りたかった「想いを」お伝えさせて下さい。

佐野清掃の佐野はこのかっぱぎを・初めて知った若い時に「よくひそかに」隠れてこっそり・練習をしたものでした。
話題は少し変わってしまいますが「清掃業界は昔から働く人がいない」状況があって、それは言わば「昔から人がいない現場しかなかった」のです。

契約している「カツカツのギリギリで」その作業をこなすのが、やっとで回っていて、洗い”洗浄作業でしかやらない”かっぱぎを【練習している時間を作る事などできなかった】そんな、忙しい状況の「日々の思い出」があったからです。

今もしこの業界に、興味を持って、来てくれる「入ってきてくれる」人がいるのであれば、どんなに忙しくても【練習くらい思う存分やらさせてあげたい】のを、自分自身は伝えていきたいのと、

  • かっぱぎは「いきなり現場でぶっつけ本番」では絶対に無理

を、伝えたかったからであります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

清掃道具や技術的に分からないこと

お役立ちページの案内目次へはこちらからお願いします。

  • よく目にする清掃機械のこと
  • 今さら聞けないタオルでの拭きかた
  • 資機材の注意すること、技術的なこだわり

などを、当社の経験に基づいてお話をできたらと思います。

ぜひお客様の日々の清掃にお役立てください。

この次にお読みしてほしい情報記事

かっぱぎについてご説明してまいりましたが・伝わってもらえましたでしょうか。
この記事に対する疑問や感想などは・お問い合わせフォームより随時受け付けています。

まだ分からない「もっと知りたい」などの・励みになる声を、ぜひお寄せください。

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
ありがとうございました。

作成者のデスク

ここまでご覧いただきありがとうございました。

佐野のプロフィールが載っています。
床清掃に欠かせないポリッシャーの基礎知識
佐野清掃の疑問・よく聞かれること
今さら聞けない・モップの事

清掃についての疑問や
≪佐野に聞いてみたい事・ご質問は≫
随時、受け付けています

当社はご相談してもらうことに、お金はお取りしていません。

  • お電話でもメールでも「何回聞いてもらっても」相談料金などはかかりません。
  • 電話の場合は通話料金、メールからの場合は通信料金が別途でかかります。

簡単なご質問・金額を聞きたいでも・ぜひお待ちしております。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

042-444-2544

営業時間:9:00~18:00
定休日:なし (年中無休)

佐野清掃|営業情報

ホームページ作成者
代表 佐野 直人
資格・経歴
  • 平成22年 ビルクリーニング技能士一級 資格取得
  • オフィスビル、商業ビル・作業所長 責任者 役職任務歴任
  • 平成25年 佐野清掃・開業

ホームページでは・当社でしか載せれない「清掃情報」を記載していきますので、励みになるご意見をぜひお寄せください。

住所・所在地

〒 182-0017
東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
京王線 調布駅から徒歩20分

アクセス
即日対応ができます

お客様の聞いてほしい・何とかしてほしい希望に、即対応できるよう準備をいたしております。

対応可能エリア
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県

この地域以外でも対応できる場合がありますので、お問い合わせして確認をしてみてください。

土日祝・夜間作業にも対応

お忙しい方のために年中無休で受付をしております。
夜間で作業を依頼することも可能でございます。

お問い合わせ・お電話

ご相談はお気軽に…

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

メールでお問い合わせ

メールフォームとLINEからのご質問には、24時間受け付けております。
いただいたメールには、なるべく早くご返信いたします。

公式Twitter

佐野清掃は「Twitter」でも最新情報や日々の日常をお伝えしています。
ツイッターでつぶやくことはホームページには載っていない
【仕事とは関係のないことを】配信したいと思っています。
良かったらぜひご覧ください。

Twitterに関するお問い合わせ

ツイートへのご質問もできます

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

ホームページ更新情報