剥離清掃 床洗浄ワックス塗布 床清掃全般

品質重視の清掃業

佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1丁目11-1 1104
※京王線 調布駅:中央口より徒歩で17分
※駐車場:建物敷地内にあり(有料パーキング)
※一階部分が武蔵野市場

★お気軽にご質問ください★

――24時間受付――

☆仕事依頼は直接メールで☆

――当日返信――

メール アドレス
info@sanoseisou.jp

これが佐野清掃の仕事

ご覧いただきありがとうございます 作成者の佐野ともうします。

ここでは佐野清掃が過去に作業をした、介護施設についてのお話をします。

(2024年1月16日 内容追加)

待ち受けるのはいつもの「とんでもない床汚れ」

秋口の天気が悪い日が続いていた忙しい最中に、今回話す介護施設の依頼者から相談がありました


 話すなり真っ先に どうにかしてくれのような「本当に困っている」お話を言ってきたのですが、筆者の佐野的にはそんなにたいしたことはないだろうと、なぜか簡単に捉えてしまう印象だったのを覚えています

というのは聞いてきた方が「介護関係の人」だったからがあって、介護とゆうなら、やっぱり掃除をいつもしているかの「とても綺麗好きな人が」いるものなのだろうと、印象があるのは筆者だけではないと思い

だからか「汚い」ともうされても、半信半疑に捉えてしまう平和な筆者がいました。


がしかし
お会いしてみたら「綺麗かも」はすぐなくなり、床を観て愕然としました

ものすごく汚いのです・・・

これが人に携わる介護の床なのかと 聞いてみたくなるくらいの汚れでした。

大変だったのが取り決め

 依頼者は直ぐに「清掃内容を」決めたがっていましたが

決める佐野はすごく こんがらがっていた感じの 話し合いでした。

そもそもこの介護施設というのは、マンションの一階部分を全部使った 専有面積200平米いかないくらいの造りで、そんなにも広くないのですが

閉店時間があり、泊まって介護をうけるのはいない「昼間営業して」契約者のお年寄りを「送り迎えして」招き入れているタイプの介護施設でした。

これに従い働いている方たちも普通に出勤して「通っている」人達という、言うとオフィスに通勤している 普通のサラリーマンとおんなじような介護現場でした。この「普通の会社みたいに」があって、決めるのにネックだったのが「帰られる」建物が閉まる閉店時間があったことで、だから こんがらがって 困惑してしまいました。

汚れを観てから

佐野の中の想定範疇には「三日くらいの」作業予想(時間)がありましたが、これが許されて 作業ができるかどうかも、すごく引っ掛かりました。
というのも汚れというのは「上乗せして」つくのがあって、今回落としてほしいとされる汚れという中にも「さらに下にまだあって」汚れが隠れて

あるものだろうとする「佐野予想」が経験から揺るぎなくわかっていたからです。佐野清掃とは綺麗を絶対叶える商売のため「どれだけ大変かのこと」、落ち切るための大変な部分★綺麗にするやり方について、どんなに言いづらくても伝えなくてはなりません。 

依頼者であるお客様に この落とす実状を「身振り手振りで」なるべく大きなリアクションで説明してみて、落とす大変さを伝えてみると

「じゃあ営業している日も含めて何日かでやってもらおうか」

と “理解をしてくれ言ってくれたので”、今回のこの仕事は無事にやることとなりましたが、もし理解をしてもらえなかったら・仕事じたいの実施とはなりませんでした。

作業をする大まかな内容

  • 共用部分長尺シート(エンボス床)ポリッシャー洗浄
  • トイレ・給湯室(ビニールシート)洗浄ワックス塗布
  • 出入口前石床(磁器タイル)専用洗剤で洗浄
共用部分
トイレ床
出入口石床

気がかりだったのは安全面

時間を別口に取ったやり方にして正解でした

 作業現場の全体「ほとんどを占めるのは」実はタイルカーペットの床で、洗浄する「共用部分」というのは建物内の外枠を位置する「僅かな区画」で、広く敷き詰めてあるタイルカーペットの区画に社員様・利用者様なんかが「そこを中心にいらっしゃるのが」利用状況なのですが

清掃している状況に入ってこないわけではなく

こちらが洗浄している 床が濡れているときに、誰かが入られてこないかが心配でならなく、なんせ床洗浄をする床というのは、皆が使う共有部分のトイレなんかになるので、入ってきて滑らないかの安全面にすごく危惧して作業する必要があったのです。

だから作業時間を別口に取ったのですが

もし利用してきて作業中断を余儀なくされても

時間にゆとりがあれば「余裕をもって対応でき」心配するのはかなり軽減できます

人が通らない想定はありえないだろうと「通るものとしていましたが」予想通り洗浄中に、利用する人はいて、利用者が来るなかでの作業になり、それでもこっちは 時間を取って予想済みで作業に臨んでいたので「余裕をもって」譲ることができて、すべて予想していた想定内で進みました。

あともう一つ救いだったのは

作業床へは来る道が一つしかなく、建物内にいる人が作業をしている佐野のもとまで来ようものには、佐野とバッティングして「必ず鉢合わせになる」条件の造りが、これもよい方向に功を総じて、事故が起こらない「注意を促しながらの作業で」やり通すことができました。

床洗浄の作業内容

依頼概要を思い返してみると

  • 掃除はしていたが綺麗にならない
  • 業者を入れたいが、立ち会える清掃時間をなかなか作れない
  • かなり汚れてしまったので何とかしたい

言ってきたのはこれだったのですが
実際に行った「床洗浄」「ワックスがけ」は、佐野清掃しかできない

かなり丁寧にやるしかない「他業者ではできない作業と」なりました。

before
after

大変だったのは、予想はしていた「なかなか落ちない」

特に汚かったトイレ床の、結果から言ったら綺麗になったのですが

作業した感想はやっぱしですが 大変でした・・・

当社で承ける仕事は綺麗で楽な仕事なんて無いのですが、それでも汚れを落とす部分の「作業時間を決めるのが」こんなにも大事なのかを痛感させてもらった作業でした。

ここの内容に関しては
佐野清掃だけしかやるのができないかなと、自信をもって言うことができる内容で

それというのは簡単に伝えて、落ちるまで何回も洗浄したことにあり

行った床洗浄ワックス塗布の作業内容、詳細をお話してみます。

トイレ床洗浄ワックス塗布・詳細

  1. 前もったお話しで日数を別にお取りして、特に汚いトイレの床だけを重点的にやるお時間を取ったこと
  2. 佐野清掃独特の、洗剤を塗り置きして(汚れが浮くのをよく見て洗浄し)
  3. 洗浄後はリンスも含めて「三回以上の洗浄を行ったこと」
  4. 磨くものについても 洗浄パット・ブラシを駆使して 時々に変え、当たり負けしない磨きもので臨んだこと
  5. 洗浄後のしたことに、ポリッシャーの当たらない(すみ)と合わせて、巾木や扉・備品などの「洗剤がついたところの拭き上げもすべて行ったこと」
  6. ワックスは「確実に二枚塗布仕上げ」で “歩行同線をより厚く仕上げていること”

行った6点のことは佐野清掃で、いつも執り行っている作業内容になります。


この現場だけのお話だけではないのですが

綺麗にするためにはその時々の、作業工程の中身をいつも見つめて
やっていることは「正しいのか・間違っていないのか」そのやることは汚れにとっての

「最も早い最短の方法になっているかの、選定の判断を常にしながらの作業にしなければなりません」

 

佐野清掃が綺麗に「必ずすると」言っている作業とは、仕事そのものの
最初に建物を観た時点から勝負は始まっていて、こんなような決め方の丁寧というのを

いつもやっている仕事

それだから綺麗に「必ずできると言える」証明みたいな事例を、お話させてもらいました。

佐野清掃はありえない決め方を、簡単にできる

今回伝えた床洗浄は筆者の会社「佐野清掃」ならではと思っていて

やっていることは他業者でできないことと思っています。

  • 早くではなく「落としきる」を優先に進めたこと
  • そこにいる人・関係者の利用状況を「イメージして」臨んでいること
  • 仕事が発生しないを思い立っても「行う大変さを」ちゃんと説明したこと

これは筆者の会社 佐野清掃だからできたことと確信しています。

もし綺麗にしたくてもできないなんて お悩みがございましたら、遠慮なさらず
気軽にご相談ください。

佐野清掃とは品質重視、必ず綺麗にするポリッシャー清掃が売り

看板となるサービスは2つ

どんなことをやるのかぜひ ご確認ください!!

質問はメールで24時間受付

ホームページを見てもらってありがとうございました!

サイドメニュー

作成者

佐野 直人
資格・経歴
  • 2010年:ビルクリーニング技能士 資格取得
  • 大型自動二輪免許 所持
  • 多くのビル清掃現場を経験
  • 作業員から作業所長・責任者を歴任
  • 2013年:佐野清掃「開業」
  • 仕事とバイクが大好き人間

ホームページは佐野の言葉で、本当の清掃を伝えたくはじめました。
「これは知りたい」ためになる記事を増やしていきますので、励みになる意見をいつでもください。
よろしくお願いします。

登場人物

秋子さん
案内人
  • 佐野清掃のよき理解者
  • 佐野の腕を信頼する一人
  • 従業員 奥さんとの “噂”
  • 自分にすごく厳しい
  • 清掃の仕事をしている
  • 趣味は食べること

ホームページ・案内人
秋子さんとは 佐野清掃にとって、いつもお世話になっている女性でして、実在する人が・ガイド役となって登場した「秋子さん」です。
佐野の話をよく伝えてくれて フォローもしてくれる、ホームページ案内人。

佐野清掃

即日対応

まずは見て確認

一都三県に対応
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県
夜間作業・土日祝に対応

電話受付:平日 9時~17時
作業:土日祝 夜間 対応可能

質問はフォームから

メールフォームは「24時間受付」
いただいたメールはなるべく早くにお返事いたします。