剥離清掃 床洗浄ワックス塗布 床清掃全般

品質重視の清掃業

佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1丁目11-1 1104
※京王線 調布駅:中央口より徒歩で17分
※駐車場:建物敷地内にあり(有料パーキング)
※一階部分が武蔵野市場

★お気軽にご質問ください★

――24時間受付――

☆仕事依頼は直接メールで☆

――当日返信――

メール アドレス
info@sanoseisou.jp

佐野清掃《トップページ》

(2024年5月26日 文章リンク追加

佐野清掃ホームページをご覧いただきありがとうございます!


初めに佐野清掃とは何をやっている会社なのか、お伝えします。


 佐野清掃は、どこよりも綺麗にするのを目的とした清掃サービス業の会社
方針は、得意なサービスだけを提供させてもらっていること

得意を売るのを目的に、負けないことだけをやっているから
だから綺麗に必ずできる、品質を売りにした会社です。


看板の清掃は床清掃で
営業エリアは一都三県「東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県」になります。


『綺麗にするための困った問題に』

☆親身になった相談ができ☆必ず解決へ導くことができる
【佐野清掃という清掃のプロ】がおりますのを、このホームページを通じて知ってみてはいかがでしょうか。


ご相談ごとやいろんな聞いてみたいの

 必要とされる声にいつも備えて、いただいた声にすぐ動く★高い行動力で
聞かれたら速攻の対応をする、お客様だけを思った《模範的な商売》

それが佐野清掃です。


ここでは佐野清掃の魅力と、一番の得意をご紹介いたします。

やってきた現実

何がなんでも絶対に手を抜かない

before
after
before
after

いつもの想い

綺麗のためにこだわり『最高だと言いたい』

before
after
before
after

言いたい本音

綺麗に必ずして『これが自分と言いたい』

before
after
before
after

求める理想形

自分にしかできない満足『本当の綺麗』

before
after
before
after

佐野清掃は仕事の受ける 承けないを、代表佐野の一存で決めています。


 その判断基準とは、綺麗にできるか「できないか」のことが

すべての決める基準になっています


綺麗にでき【佐野清掃を必要とする】のが よく分かり、そしてやること
腕が理解してもらえたなら、ぜひ仕事させてもらいたいと

大変恐縮ながらお伝えさせていただきます。

 

長いことこの仕事をしているので、できない清掃など殆どありませんが
佐野清掃は「どこにも負けない」作業だけを提供させてもらい、うちが一番ですと

★そう必ず言うための★それを目的としたい商売になります。

 

佐野清掃は負けない清掃だけで勝負をする★得意を売る清掃業者。

すべては綺麗のために・自信のある清掃だけにし、“そう謳うようにして”
間違いない仕事で勝負しているのが「佐野清掃」。

 

自信があって 負けない清掃とは佐野清掃は一つだけ、それは『清掃機械を使う床清掃』

売りたい清掃はこれになります。

忘れている

ポリッシャーはたんに効率だけ、楽をするための道具ではない

綺麗のためにあってそう使う機械だと、みんなわかっている

ポリッシャーだったら断言できる

うちよりこだわったところなんて、そうはいない

 ポリッシャー清掃が得意で、どこにも負けたくない佐野清掃とは
これ以上ないくらい 丁寧な作業をする

ここから話す剥離とは剥離剤を用いる・床洗浄の極みになる作業

丁寧を謳う佐野清掃は、他業者にありがちな

  • とにかく早く仕上げる
  • 効率ばかり考える
  • 量をこなそうとする

ことは絶対しない
最高の床 最高の仕上がりにする仕事をします。

佐野清掃の剥離清掃とは
『床にじっくりと向かい合い 汚れと真剣勝負し、必ず勝利させる』。

剥離とゆうならビルメン会社だけの、お金と人数をかける清掃ではありません
佐野清掃のように 経験と腕が伴ってあれば、完遂した最高の剥離ができます!


佐野清掃の看板・剥離清掃を紹介します。

剥離とは仕上がりがすべて ここでの剥離は「パークハウス芝タワー」より 

剥離とは床清掃の極みの作業 48項目ある剥離はこうやり 佐野清掃の良さは剥離すればわかる

「やりきる剥離」誇りをもった仕事 をさせてもらいます。

他とは違う『最高にする捉え方』

  他業者 佐野清掃
扱い 定期清掃 特別清掃
日程 その日だけ 日数を取る
調べ

調査をしない

何度も調査
動き 準備をしない 用意周到

人員

人数を寄せ集め 全部を佐野直人
品質 仕上げるだけ 落ちきるまで
美観 汚れ 爪痕が残る さらな床 下地が出る

(佐野清掃は二人だけの会社)個人が全部やる、一番綺麗になるやり方をします。

剥離には重要『現場環境』『床材状態』

対応できる現場 対応できる床材

ビル
オフィス
店舗
マンション
アパート
工場
一般住宅

複合フローリング
塩ビタイル
長尺シート(塩ビシート)
クッションフロア(CF)

観るのは、痛みがあるのか・できる環境なのか など。(床材の種類 詳細)

喜んで承ける業者はそんなにいない

――剥離清掃なら 佐野清掃へ

 こう言いたいのは腕のアピールもありますが、剥離を完遂できるだけの腕がある業者が「あんまり」いないからです。剥離とは難しい清掃、剥離をもしやるとなって、「喜ぶ」業者はいないと言っていい、「手間が込む」「面倒」が絡む清掃です。そう言って

剥離作業そのものが、効率やコスパとは当てはまらない清掃だと、決めつけ

剥離とは手間が込んだ「めんどくさい」清掃なのです。

 何とか回避してやらないようには業者として、よく聞かれますが、しかしそれは言っていいのでしょうか?誰かがやらなくてはいけなくて「汚いから」頼んでくるのではないでしょうか。

剥離で落としたい床の黒ずみ
「ワックスの黄変」なんかは、清掃しできた汚れになります。

効率優先簡単に済ませ、何も考えずにバンバン塗ってしまって、現場を思っていない★床の未来を考えてないからビルドアップ★それが目立ってきたからやってほしいとなり、それが作業に至るお客さんの「だから落としてほしい」。

そのくせ何とか逃げたいは、なんか違うと思いませんでしょうか

剥離とはワックス完全除去などが目的、これというのは
業者が作って清掃してできたことによる汚れ、何年も掃除がされていない床が対象
一般の人ではどうにもできない 積もった汚れを、根こそぎ落とす清掃が剥離です

綺麗にするやりがいはとってもありますが、喜んで承ける業者はそんなにいない現実

佐野清掃は完遂させる腕と「決めきれる」剥離ができます。
もし個人の弊社なんかでよかったら、相談してみてください。


剥離清掃なら 佐野清掃へ

金額の確定は現場を観させてもらってからになります。

ポリッシャー清掃 1日(1名作業)

床洗浄 22,000円~
剥離清掃 33,000円~
石床洗浄 33,000円~

日数単価となり変更はしない料金です。

※地域によって出張費があります
※作業経費がかかる場合もあります

意外と安いかも♪

料金目安
床洗浄 東京都世田谷区(2日間の作業) 70,000円(見込み)
剥離洗浄 東京都港区(2日間の作業) 120,000円(見込み)
石床洗浄 東京都新宿区(2日間の作業) 120,000円(見込み)

※調査 経費など 全てを含んだ目安です
※剥離と石洗浄は 準備をする別日が必須
※面積に関係なく内容で決まります

こんなことはありえません

  • やることをやらない
  • すく帰ろうとする
  • 早くなる提案しかしない
  • 責任逃れの仕事をする

こういったお客様はお断り

  • 言い分を全部飲んでやれ、それが普通だ
  • 金額や日数を合わせるのが、清掃なら当然
  • とにかく安くで、決めるのは客の方だ
  • 何でもサービスでやって、それが普通だ

こんなご相談は大歓迎

  • どうやっても綺麗にならない
  • 綺麗にできる条件がない
  • どの業者でも落ちなかった
  • 綺麗にならないと諦めている

この仕事をお約束

  • 今までで一番綺麗になる清掃
  • 必ず完遂させる安心な清掃
  • 清掃特有のトラブルは絶対ない
  • 綺麗にできないのは承けない

伝えたいのは本当の清掃。

よく承ける相談

  • 頼んでいる掃除が綺麗にしてくれない
  • 技術的なこと・作業のやり方を知りたい
  • 清掃員の指導・教育の仕方を教えてほしい
  • その汚れはどうしてついた、なんでつく

清掃しかわかりませんが 気軽に聞いてください。

きつかった作業もよい思い出。

大変だった懐かしの仕事

  • 人がいないから三人分こなせ
  • 責任者のお前が全部やれ
  • 終わらないから泊まり込みだ
  • ワックスが僅かにかすれてクレーム

25年もやっていれば いろいろありました。

佐野清掃の床洗浄 ポリッシャー清掃とは

 「負けないというだけあって」作業の進め方・やり方に特にこだわっている、絶対の自信をもっている仕事になります。床を「ただ普通に」洗浄するだけではありません。

より良い洗剤を使い・使い方・やり方にこだわり、誰が見ても綺麗と言わせる品質重視の仕事です。機械を使ってそれなりにやって「普通に磨くその程度」ではありません。

『やるのは最高を目指した綺麗さにするべく、これ以上汚れがない床にする、どう見ても誰が見ても粗がない・最高のやり方をさせてもらう床洗浄です』

佐野清掃のこだわりのやり方は《こだわる床洗浄・徹底解説》からご確認ください。
こだわった後にある良さやメリットの解説については《こちらから》

佐野清掃はポリッシャーを使う床洗浄なら、どこにも負けません。

こだわるとはこんなことをやる、仕事です

詳しくお話していきます。

こだわる床洗浄は佐野清掃だけのやり方、他ではできません!

足元を常に見つめ「見失わない」

――丁寧とはなんなのか

ポリッシャーを用いて ポリッシャー清掃の床洗浄とは
床を全体的に濡らして 一気に洗浄ができる掃除になり、これが最大の良いところ

ポリッシャーで行う全体洗浄なら

  • ヒールマークなど、傷のようなひっかき汚れ
  • 目地なんかにある、貼り付いてしまった汚れ
  • 凹凸があって手ではやりづらい汚れ
  • ポイントにあってまだらになる汚れ

こんな手間取る、厳しい汚れにも

落とすことができて全体を磨くので、スッキリとした仕上り感
人間が手でやるのとは比べ物にならない こんなに綺麗がわかる清掃

それがポリッシャー清掃です。

ポリッシャーとは綺麗のために使い、喜んでもらうためにある

 今の時代急ぐばかりですが、効率が悪くはありません。ただポリッシャーを用いる床洗浄とは「丁寧にやる根本」があるのを、忘れてはいけません。こんなことを言う佐野清掃とは、効率とは無縁の時間を取ったやり方、綺麗だけに邁進するのを見失わない「まさに清掃」をやっています。

ポリッシャー清掃の床洗浄とは
丁寧を基本とした丁寧を望まれ、それが根本にある作業です。

急いだ仕事だと、「汚れが残る」「ヒールマークが残る」「スッキリ感が出ない」
悪い仕上がりになってしまうと、思いませんか

『床洗浄は丁寧にやるもの』『内容が全部自分とお客様に返ってくる』『質がすべての作業』

ポリッシャーで生きる佐野清掃は、丁寧の根本を忘れません。

深く磨くができる技術 床ポリッシャー・操作説明【教わってきた動かし方】

佐野直人が語るポリッシャー。

やりたい自分だけの綺麗さ

――徹底的にやる

 佐野清掃がやりたいのは、洗剤や磨くもの・過程の進め方・時々にある過程を最高にする、これが佐野清掃のやりたくて行いたいこと。売りたい得意とは、他と同じような「効率を狙った」数で攻める洗い方ではなく、誰が見てもビックリさせる本物の綺麗さ

「これはマジですごい」をするため、何回も手を入れ綺麗を叶えるがやりたいのです。

『床を全体的に、ただポリッシャーを使うだけでなく、洗剤と磨くもの★やり方にこだわった★佐野清掃だけができる床洗浄』『★誰もやっていない突き詰めたやり方』『個人がやるからできる仕事★こだわった綺麗さで勝負をする』

これがこだわりたいと謳うポリッシャー、こだわりたいと謳う床洗浄です。

ポリッシャー清掃とは「洗いと」呼ばれ、普通に洗うやり方なんてどこでもやっています
これが自分だけができる洗い方です!こう言って満足させたい自分だけの綺麗さとは
質を突き詰めた、そんなにするしかないと思っています。

品質重視の攻める考え、それをしたい佐野清掃です。

こだわる床洗浄・徹底解説

失敗から行き着いた「これが一番綺麗」。

早く上げるだけが仕事ではない

――こだわるにもよくないところがある

 佐野清掃の床洗浄とは 綺麗だけを純粋に目指す商売。このやり方の弱点に、作業スピードが遅くなるがあります。
綺麗さとこだわる作業を売りにした佐野清掃にとって

早さまでは残念ながらありません

「求めるのは綺麗さのただ一つ」
じっくりやるから失敗がないとも言えるのです。

佐野清掃は綺麗にする、なるための★仕上り品質を一番にするやり方★考え方をしています。
このこだわりを貫き通すことができれば、絶対綺麗にできると胸張って言える

考え抜いたやり方です。

こだわる床洗浄はこんなような床、こんな悩みが解決できるやり方です

  • ワックスで汚れている
  • 清掃入れているのにこの床
  • 聞いても剥離しなきゃ無理と言われた
  • 床のすみだけ なんか異様に黒い
  • 綺麗にしたくてもできない
  • 何年も剥離していない

・簡単に落ちない汚れ・清掃しても汚い・なかなか掃除ができないなど、今の床品質にお困りなら
当社の丁寧な『こだわりの床洗浄』をおすすめします。

【これが独自】3つの作業こだわり

こだわった作業・こだわる床洗浄とは独特な「必ずやる」があるのですが

いつもやっている独自を簡単に言ってみると

床と汚れをよく理解して、「深く磨くやり方をする」これがこだわるやり方です。
詳しくは《こだわる床洗浄・徹底解説》をご覧になってください。

こだわったその後にある「すごく楽ができる」は間違いなく

こだわる床洗浄をやった後は

があり、付き合ったお客さんにあったのは「汚れに敏感になった」がありました。

佐野清掃の深く磨くはメリットがとてもある、床洗浄です。

こだわる床洗浄【メリット】

こだわった作業の先にある「掃除が楽」。

最高のワックスを塗る

佐野清掃では わかっていても床をよく調べて、最も良い最適なワックスを提案します。

『ワックスの質までこだわっている業者はそうはいません』

こんなことを言うのは、保護をするための「たかが」ワックスという見方もあるからです。

 ワックスというものだいたいは、行う業者によって使っているものが★これみたいに決められているところがあって、承けた仕事ごとに選定している業者なんていないと、言ってもいいと思います。

 これのなんでは、ワックスは汚れを落とす清掃業者にとって唯一の「そこに残してくる」ものになっているからです。ちょっと嫌な言い方をするかもですが、使いづらい質が良いワックスと・使いやすい質が悪いワックスがあったら、どっちを選ぶのかと言えば 残念ながらだいたいは

後者を選ぶ方が多いのです。

質が良くてもそれが使いづらければ 業者にとってはすごく嫌がるのは、なんとなくでもおわかりになりますでしょうか。たとえ塗る物自体が「すごくいいワックス」であったとしても、作業の中で塗るのは、施工業者の中でも限られた人間。実際塗る作業員(会社さん)に優先権があるかの如く、早く終わらせるため 使い勝手を優先にするのは

残念にも当然のようにあり

費用対効果を上げなくては★ワックスなんて足かせにはできない
所詮ただの一工程にすぎない「たかがワックスが」一般的な業者にはあるのです。

 一般的を言う業者は早く上げるが一番で動いていて、こういった業者にある思いは、ワックスなんて所詮は塗って残していって「その後にある質の良さなんて関係ない」というのが、「早くするだけ業者の言えない思い」にはあるのです。

残念な一般的は、お客さんと床のことを何も思っていません
佐野清掃はこんなふざけたいい加減なお話「早くするだけ」「質を下げた」ワックス施工は

★認めることはできません。★許すこともできません。

ワックスとは丁寧な仕事の集大成になるはず

佐野清掃では決めた洗浄内容と、使用する頻度をちゃんと調査し選定した

その床とって一番、より良いワックスを提案します。

 より良いワックスとは「床にとってこれが一番」「綺麗に魅せるため」「こだわった考えで」決められ、任せてもらって施工ができる前提。ワックスを締めと重んじるこの考えは、「信じてもらう」がとても重要、応えてあげられれば「もてる最高が出せ真髄に」なるはず、仕事としてそれが良いワックスだと

佐野清掃にある結論です。

 ワックスの考え方については、「塗りたくないワックスの問題」「床ワックス塗り方解説」で語った内容も参考に、佐野清掃は★綺麗のための魅せるワックス★綺麗を上乗せする『最高のワックス』とゆう解釈がある。

こんな決め方でこだわったワックスは、最高に綺麗な仕上がりです。

こだわる床洗浄から塗るワックス、ぜひよろしくお願いします。

床ワックス塗り方解説・綺麗に魅せる考え方、基本の塗り方で機械のように塗る。

こだわる床洗浄なら、ワックス密着にのりがよく「光沢感がいい」
もちや耐久性も、よくある定期清掃に比べ「格段に良い」

お客様によく言っていること。

丁寧な作業こそ佐野清掃の良さ

できない清掃はない、得意はこれと「言える良さ」

しっかり決めて臨んでいるから 綺麗を謳える

取り決めの大事・認めてくれて頑張る大事

丁寧がわかる事例詳細(介護施設)

汚れが深く肝心は調べ、石は段階を踏んで蘇る

しっかり調べ「それができる良さ」

綺麗が見込める石床洗浄

トイレは楽しい清掃 手で擦れやった感がある

25年の経験はトイレでも間違いない

トイレは傷をつけない清掃

清掃屋はステンレスを光らせ、綺麗に魅せたい

汚れがわかり光らせる感覚 磨ける技術

ステンレス磨きはやりがいがある

頼んでもらったらこの流れで進みます。

利用規約と併せてよく確認ください

1.ご相談

何でも聞いてね

2.現地お話し合い

明るいうちにお願いします

3.見積書作成

よく確認してくださいね

4.料金支払い

前払いになります

5.作業前打ち合わせ

やることの最終確認です

6.施工完了

頑張ったからすぐ見てください

佐野清掃は失敗からレベルアップした清掃業者。

佐野清掃ならでは・仕事の特徴

品質が重視

佐野清掃はポリッシャーを使う床洗浄なら、どこにも負けません。

 佐野清掃だけのやり方、こだわる床洗浄にあるやり方は、作業にあるだけでなく、決めていくにあること・過程で想定されることに★考え抜いて進めていく★ことをします。「その進めていく全部がこだわる」になり、何を言って詳しいことは聞いてもらうようにして

こだわるためにいつもこれは絶対、を言ってみます。

綺麗とは段階があって、そうなった

落とすまでの段階を踏む

――品質のクレームはありません

こだわる作業になると
進め方やり方も、ただ磨けばいいではありません

 現場によっては、床が坂になって傾斜になっている・部分的に床下との密着が悪い・聞いてなかった想定外が起きてしまった、なんかはよくあります。こういったその現場だからある条件状況とゆうのは様々あるのですが、だからといって目的の必ず綺麗は「崩さず仕上げるのは」それが仕事なので

段階を踏むのは綺麗を叶えるのに必要な動きなのです。

段階とは予想をし「その時々をわかって」動けるかのことになり、これは普通の清掃会社の発想「上げるだけでは」思ってもいない、綺麗のためだけの発想と言ってもいいのですが

『この考えで仕事をしてきたのが 佐野清掃 なのです』。

 佐野清掃の行う中身は 汚れが簡単に落ちると思わないで 慎重にやる進め方は絶対。これをするのは、「難しい剥離」や「やりたくてもできない状況」となる 過酷な環境と言える仕事依頼が大半を占める現実があるから、だから段階を踏んでいくことをしないと「絶対綺麗には」ならないから、慎重に進めていくしかないのです。

どんなに慎重でやっても想定外は あるのが清掃

予想通り 思惑通りにいく仕事なんて「ないものと」分かっているから、だから慎重に進めていくのをしており、佐野清掃の仕事においては、汚れは簡単に落ちないもの

万全には万全を期してやるから綺麗が必ず叶うと、失敗から学んだ動きです。

準備をする前もって動くは、一番大事

こだわるのは過程の決め方

――ひとつの行動からこだわる

やり方なんてこだわるのは当たり前だと思っています

こだわりにあるのは 作業する内容だけではありません

 当社が綺麗にさせてもらうにあたって最も重視することに、お客様の綺麗にしたい気持ちを見ているところがあります。大変失礼ながらこれをするのは、何と言っても気持ちこそがとても大切だと思っているからです。

考えても綺麗にするとはいえ、たかが床洗浄をするだけで「何万円もの」お金が発生するだけのことをしようとしているのです。貰う佐野清掃はベストを尽くすのなんて当たり前のことで、頼むお客様におかれましても「それ相当の決意」というのがやはり持ってもらわないと、頼まれた仕事自体が うまくいかないになってしまうかもしれません。

人間同士で話し合って決める「仕事」なので、大事なことは腹を割ってしかと話し合って進めること

これは作業以前のとても重要なことと捉えています。

佐野清掃は頼んでいただいたすべてのお客様に、真剣な意思表示で答えます

 こだわることが真剣とは違うのかもしれないですが、仕事にベストを尽くしてよりよい商品を提供する、佐野清掃で言うなら「今までにないくらいの最高の床にする」これが
当社のできる 頼んでくれたお客様に対しての最高の恩返しだと思っていて、それをするために佐野清掃は存在をし、それに価値があるのと思っています。佐野清掃は仕事が発生した

すべての取り組みにベストを尽くし、当社しかできない進め方「こだわるで」お応えし

綺麗にしてほしいところを必ず、綺麗にいたします。

洗剤にこだわる

――より良いものを使う

洗剤は清掃においてとても重要です

一般の素人の人達と「業者との」何が違うのかは、使っている洗剤に違いがあるのと言ってもいいくらいです。

 重要に考えていても 今は何でも落ちるまたは そんなにこだわんなくてもいいかのような意見を言う人も事実います。何でもいいに賛同はできないのですが、洗剤については、最近にある製品の使い勝手が「すごく使いやすいのを」わかってはいて、なんだっていいと思うときも多少ありますが

それでも洗剤というのは、清掃にとって大切な超重要な部分であり、綺麗を掲げるなら すごくこだわんなくてはいけないと

佐野清掃が勝手に思っていることです。

 一昔前はここを掃除するのはだいたいこれみたいな、固まった考えがありましたが、最近は固定概念がだいぶなくなり、いろんなメーカーと「いろんなタイプ」を使うようになりましたが、それでも、それさえあればなんでも使えるみたいな、佐野清掃が感じる「本当の万能洗剤」はあんまりないと、今はまだ思っています。

洗剤なんて何でもいいのではなく

佐野清掃は知識と経験を駆使して、その床にとっての最適な洗剤を使用いたします。

資機材にこだわる

――道具の能力は発揮してこそ

道具なんて「ポリと洗剤が」あればいいのではありません

 量を最低限にしてやるのも プロとして大事ではあるのですが、道具の質自体もそれなりにいいものでないといけないと、思っています。

皆さんも綺麗にしますと言って、「みすぼらしい」磨きものなんかを並べてもらっても 信頼性に欠くと思いますし
確かにプロで間違いのない腕もあるなら、誰でも使っているよくあるものでも綺麗にできると思いますが、ただ綺麗にするのでなく、そこからさらにお金をもらってやるのがプロだと思っていて

これは誰でもわかる 賛同してもらえる意見。

佐野清掃の腕をもってすれば、皆さんがいつも使っているおんなじ清掃道具でも綺麗にできますが、お金をもらってやる以上 やるからには、やっぱり使う道具にもそれなりにこだわらなければ、それがお金をもらう仕事としての当然だと思っています。

佐野清掃は最もより良い清掃資機材を使用し、作業に取り組み、そしてそのこだわる資機材とは

使いやすいと総合的に判断した、最も良いものを使います。

内科医院 準備一コマ
汚水回収作業
清掃後 トイレ床
清掃後 通路床

床洗浄に懸ける!!

思い出の橋 レインボーブリッジ

一都三県に対応できます

――特別はありません おんなじベストをします

例えば味がいつも変わるお店、があったらどう思いますか

自分は嫌です

俺だから私だけ特別にして、はできません
自分の味 出せる最高で勝負したい
毎日味が変わったらプロとはいえない
誰でどんな状況でも、おんなじベストをする

伺えるエリアは 東京都 埼玉県 神奈川県 千葉県


佐野清掃をよろしくお願いします。

利用する サービスの流れ

問い合わせからサービスが終了までの、流れをご説明いたします。

※使う上でより詳しいことは、利用規約から確認してみてください
※ご不明な点はお電話でも受付しております

1.お問い合わせ・ご相談

佐野清掃ではお忙しい方のために、メールでなら年中無休で、土日祝日もご相談ができるようにしています。

※お電話のお問い合わせは 平日9:00~17:00 の間でお願いします

当社へのご質問や、清掃サービスをお問い合わせいただくのは

  1. お電話でのお問い合わせ
  2. 直接メールをいただく
  3. メールフォームからのお問い合わせ

の、電話かメールの方法になります。

※メール・フォームについては 24時間の受付 をしております

メール受付に関しましては確認後、すぐの折り返しをしておりますが、作業中や夜間の場合・お待ちいただくことがありますので、ご了承をお願いします。


お気軽に問い合わせ・ご質問をお待ちしています。

話すの恥ずかしいからメールねっ

2.お待ち合わせ~現地お話し合い

弊社ではお客さまとの対話を・とても重視することにしています

お客さまのお話に、じっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にお話をお聞きいたします。

この無料相談をさせていただくのは、清掃の仕事そのものは現場で執り行うため、現場を目の前にして・相違のないお話し合いがとても重要だからです

お問い合わせをして、ご検討されてみてから(作業をお願いする方向)になられましたら【佐野が必ず現地を見に行き】この無料相談へとなります。


現場を確実に見る観点から、現地には「なるべく明るいお時間帯で・最短に」お伺いをします

現地では、お部屋の中を隈なく確認をいたします 見させてもらうところは

(建物の不具合部分や電気と水道が使えるかどうか、など)になります。


この無料相談は【現場を見ながら“ご依頼内容に沿った”お話しをさせてもらう】のが趣旨になるため、ご依頼をいただく・ご本人様とお話ができることを、お願いもうしいたします。

話し合いの途中では必ず断りを得てから、その場所の物を触るようにしてお話を進めていきます

お話をし確認が済みましたら、触ったものは元あった原状にお戻しをして、この無料相談・お話し合いは終了となります。

ここの決まり教えてあげなくちゃ♪

3.お見積書の作成~ご郵送

お話し合いの無料相談をした後、一両日中お時間をいただき、作業内容・作業時間・作業日程・清掃金額のすべてを記載をした

【お見積書】を作成をし郵送をいたします。

作成をした見積書の郵送方法には・お客様のご指定の方法で、ご選択いただけます(郵便 メール 手渡し など)

見積書を見たのちに、作業をやるかどうかの、ご判断をお願いします

【ここまでにお金はかかりません】。
※一回だけで済んだ現地調査・見積書作成の場合


お返事をお願いする期限は、見積書に記載させてもらう「施工するための準備期日までに」進めてもいいか、やるかどうかのご判断をお願いしております

弊社ではお客さまにご納得いただけないまま、お手続きを進めるようなことは・一切ございません

何か一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

 

金額や内容なんかよく見なくちゃ!

4.やるかの判断・料金のお支払い

お見積書をお渡し よくご検討いただき、その作業をお願いするとお決めいただいたら

【作業日の前日までに清掃料金のお支払い】をお願いします。

  • 佐野清掃は前払いになります

お支払い方法は「現金払いかお振込みでの支払い方法」のどちらかの、ご選択をお願いします。

現金のお支払いの場合には領収証をお渡しさせていただきます

 

現金でのお支払い方法をご希望されたときは、領収証の受け取り方法もご指定ください その指定の通りの日時とお時間に、お伺いをさせてもらいます。


お振り込みの方法でのお支払いの場合、領収証は
「お客様がご指定をする方法」で郵送することも・持ってきてもらいたい(手渡し)の方法でも、お客様がお選びをすることができます。

  • 領収証の郵送方法は電子メールでもできます
  • 持ってきてもらいたいときは作業とは別の日で、対応も可能です

 

支払いは先に済ませるのねっ

5.作業前の確認・最終お打ち合わせ

作業当日の直近のタイミングで、お電話でのお打ち合わせをお願いしています

これをやるのは、作業日当日の施工の流れ、佐野清掃の動きの・一連の流れをお伝えして、このような感じのイメージをもってもらうのを、電話で伝えたいからです。

作業の前に今一度その現場物件の、建物的なルールなんかがあるのかも、もう一度お話しして「じかにお聞きしたい」のも、このお打ち合わせをしたい目的になります


ここまでしっかりと決めてきたことの最終確認になります、お時間はかからない
ように致しますので、何卒ご協力のほどをよろしくお願いします。

ずいぶん慎重にやってくれるのね(笑)

6.作業後にお願いしたいこと

作業が終わられましたら「終わった当日中に」完了報告をいたしております

作業後の綺麗にさせてもらった現場は「ご依頼されたお客様ご自身で」そんなに日数が経ってしまわないうちに、見て確認をしてもらうのを、佐野清掃としては希望をします。

その確認をされましたときに「ここをもう少しといった」気になるところがございましたら、遠慮なさらずに仰ってください

すぐに再度手直しをすることも可能です。

 

※追加の作業の場合には「別の作業料金」になってしまいますが、すぐのご対応は致すようにしていますので、よろしくお願いします。

頑張ったの見てるから大丈夫よー♪

佐野清掃は綺麗にするための会社であり
綺麗にするしかできない会社

佐野清掃とは、代表の佐野直人が一貫して行う会社

佐野清掃をおすすめできる、5つの良い『これが最高』

  1. 清掃概念が変わるくらい綺麗になります
  2. 質が良い本当の綺麗さの、床になります
  3. 管理する清掃が減り、かなり楽ができます
  4. 掃除、汚れに対する見方を変えられます
  5. 清掃業の本当のところがわかります

佐野清掃の詳しくは各詳細記事を、ぜひ見ていってください!!

質問はメールで24時間受付

ホームページを見てもらってありがとうございました!

お役に立てそうなら検討してみてください。

サイドメニュー

作成者

佐野 直人
資格・経歴
  • 2010年:ビルクリーニング技能士 資格取得
  • 大型自動二輪免許 所持
  • 多くのビル清掃現場を経験
  • 作業員から作業所長・責任者を歴任
  • 2013年:佐野清掃「開業」
  • 仕事とバイクが大好き人間

ホームページは佐野の言葉で、本当の清掃を伝えたくはじめました。
「これは知りたい」ためになる記事を増やしていきますので、励みになる意見をいつでもください。
よろしくお願いします。

登場人物

秋子さん
案内人
  • 佐野清掃のよき理解者
  • 佐野の腕を信頼する一人
  • 従業員 奥さんとの “噂”
  • 自分にすごく厳しい
  • 清掃の仕事をしている
  • 趣味は食べること

ホームページ・案内人
秋子さんとは 佐野清掃にとって、いつもお世話になっている女性でして、実在する人が・ガイド役となって登場した「秋子さん」です。
佐野の話をよく伝えてくれて フォローもしてくれる、ホームページ案内人。

佐野清掃

即日対応

まずは見て確認

一都三県に対応
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県
夜間作業・土日祝に対応

電話受付:平日 9時~17時
作業:土日祝 夜間 対応可能

質問はフォームから

メールフォームは「24時間受付」
いただいたメールはなるべく早くにお返事いたします。