ビル・店舗・オフィスが主体の床清掃業者

佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1丁目11-1 深大寺町市街地住宅1104
京王線 調布駅:中央口より徒歩で20分
駐車場:建物敷地内にあり(有料パーキング)

★お気軽にご相談ください★

『ご質問は明確にお答えします』
042-444-2544

営業時間:9:00~18:00 (年中無休)

業者が話す・タイルカーペット床材「その良さと」
綺麗に保つ清掃方法とは

ご覧いただきありがとうございます。
作成者の佐野です。

この記事では・床にあるタイルカーペットのこと。をお話しさせていただきます。

タイルカーペットの「良さと」
清掃方法についてお伝えします

お話をさせてもらうのは
「佐野清掃 佐野」

先日・タイルカーペットの清掃について・お問い合わせをいただきました。

佐野が対応したのですが、こちらが「希望する内容と」お客様が望まれている清掃とが、一致をせずに「結果的には勉強させてもらう」お話だけの案件になってしまいました。

応対したこの時に「感じてしまった」のは、タイルカーペットとゆうのは・あまりよく知られていないんだな もっとお伝えしたほうがいいかな、ということでありました。
この案件のことがキッカケになって、この記事の作成を思いつきました。

記事を作りお伝えしたいと思ったことの・その理由には、

  • タイルカーペットとゆう(床材その物)について一般的には、あまり認知がされていないことで、タイルカーペットに対しての 少し誤解があること、や
  • タイルカーペットとゆう床材自体の「情報」が 余りいきわたっていないことで、清掃することも「知らない人が多いこと」

このこととゆうのが「大いにあるのかな」と感じたからでした。
もちろん、知っている人は 知っていて 分かるお客様もいらっしゃるのですが、そんな 分かってる人も含めて、改めてタイルカーペットのことについての「良さと・維持管理方法」をお話しさせていただければと、そう願って作成をいたしました。

簡単な目次をお伝えします。

お伝えることの最初には、タイルカーペットの「素材のことについて」「どういう建物にあるのか」などをご説明させてもらいます。

  • タイルカーペットとゆう床材について・主に良いとされるところ

その次に本題の「タイルカーペットを綺麗に使う清掃方法」維持管理の方法について、お話しをいたします。

  • 維持管理をして綺麗に保つ清掃・作業方法

​ここでお伝えするお話は「あくまで佐野清掃の」清掃業者としての考え方になり、カーペット自体を「全部をそうやるのとは」また意味が少し違い、ここの記事のことは・あくまでビルなどの「オフィスのタイルカーペットのお話」だということを、ご理解してもらった上でご覧になってください。

オフィスビルで広くよく使わているのが
床材としてのタイルカーペット

最近のオフィスビルは・タイルカーペットである床が、殆どです。

近年の建物(主にビルなど)は、その規模の大きい小さいにかかわらず「タイルカーペット」を使ったところが、大変多くなってきています。

  • そのメリットは第一に汚れ”埃”が目立たない。

とゆうのが「清掃業者として」の床材について聞かれたら・ご返答する「その印象と感想」になりますが、タイルカーペット自体を床材で使うとゆうことは・本当のところはどうなのでしょうか

良いとされるメリットには「いくつかあって」

  • その場所の「その部分だけを」簡単に床から切り離して
  • 取り替えることができる
  • その部分だけを清掃ができる

が、大きな利点の・使いやすさとメリット・にはなります。

また最初に申したように「汚れがそのものが目立たない床材」なので

  • 多少濡れたとしても「雨などで 塗れた靴 なんかで踏んでも」
  • カーペットが乾いてしまえば、分からなくなること・吸収してくれること

これらも、この床材としての 良さと言える 特徴になります。

その建物の設計者になる人が、建物そのものの商売の目的とゆうのを よく組み込んで「当たり前ですが儲けるために」タイルカーペットの床とゆうのを基調にしたはずなので、

タイルカーペットが広く使用されることについては「何も問題もなく」むしろ「良いことの方が多いのでは」と建物の関係者の方とはよくお話をしています。

  • 材質的に高級感があって「足触りも良く」見た目にも色鮮やかで「綺麗に感じる空間」になること
  • 使ってて なんかあったら すぐに「剥がして・またつけること」ができて
  • 簡単に「取り扱える」ことができる
  • いつもやることは、掃除機をかける清掃方法「だけ」で済む

このようにタイルカーペットの床って「どうなんですか」を言ってしまえば、タイルカーペットで「あることの」良さとメリットは大変多いと思っています。

最近のビルに よく使われていることにも 肯けるし納得もできます。

タイルカーペットはどういうふうに掃除したら
”綺麗なままになるのか”は「掃除機の掛け方次第」

タイルカーペットにはバキューム清掃が「肝心に」なります。

どうしたら綺麗なままで使えるのかも・良く聞かれることなのですが、タイルカーペットを綺麗に使うのには「二つのやること」があります。

  1. いつも丁寧に時間をかけて”掃除機をかける”こと
  2. コーヒーなど「色素」がついた「染み汚れ」は発見次第に”なるべく早く染みを抜く”掃除をすること

タイルカーペットを「綺麗に保つ」にはこの二つを確実にやることが一番とされています。

掃除機をかけるとゆうことには、

タイルカーペットは拡大して見てみると「ゴムの下地に毛のパイルが埋め込んである」構造になっているのですが、このパイルと呼ばれる「毛の間(隙間)のところに」外から持ち込まれた 靴の土砂や埃が”踏まれて入り込んでいってしまうこと”
これがタイルカーペットの汚れることになって、土砂や埃の
汚れが入り込んで「溜まる原因」となっています。

  • 外からの埃などをくっつけてとどめてしまう
  • これがタイルカーペットそのものの「汚れかた」になり、とどめてしまうとは、土砂や埃を「巻き込む、溜め込む」とゆうことになります。

その建物に「何人の出入り」があるかにも 変わってきますが、その利用人数に合わせた 土砂や埃を取りきる「充分な掃除機掛け」とゆうのがタイルカーペット綺麗を保つのには、不可欠な掃除です。

  • 重要なことは・掃除機でタイルカーペットにある汚れを「溜め込まないように」丁寧に吸い取る、除塵の作業

これをやることで、見た目も綺麗で「ふかふかの素材感」を保つことができます。
掃除機掛けはタイルカーペットにとっては「とても欠かせない・維持管理方法」となっているのです。

すぐに染みを取ることも”大切で”
とても重要な「維持管理」

こぼして 汚してしまっら すぐに「染み抜き対応しないと」落ちなくなってしまいます。

タイルカーペットが床材として使われていて、広く普及しているとゆうのには、

  • 土砂や埃を・受け止めてくれる・吸収力がとても高いこと
  • 熱にも強いタイプ素材があり・耐摩耗性もあること

が特徴としてあって、そうよく歌われています。

が、しかし このことを強く言ったとしても「どうしたって”毛の床”」であるのです。

コーヒーやジュースをこぼしてしまっら「すぐさま対応して」濡れたタオルと「中性洗剤」を使って掃除をすることも大切な「綺麗に保つ」維持管理になります。

この掃除「染み抜き」のやること とは

  • こぼしてしまった飲み物をタオルに「当てて・くっつけて」移し替えて含ませること
  • このことが、カーペットにこぼしてしまった液体の除去作業「染み抜き」

これを「なるべく早いうちに」やらないと、そのこぼしてしまったカーペットの部分は”色落ちして変色してしまう”ことになってしまうでしょう。

どんなに床材としては”良い”タイルカーペットでも「所詮は毛」になるのです。

  • 紙の「大事な書類に」コーヒーをこぼしてしまったら
  • やはり「もうその”大事な紙は”」諦めるしかないと思います。
  • 洋服に「ついてしまった”カレーの染み”」なんかを洗濯しても”やはり”残ってしまう可能性はかなり高いのだと思います。

タイルカーペットの清掃・綺麗にする「それを保つことの考え」も、このこととなんら変わらなく一緒とされるのです。

  • もし・普通に洗剤を使って染み抜きしても「残る染み」だったとしたら、染み抜き専門のクリーニング屋さんに頼んだほうが、よく落としてくれると思います。
  • 清掃業者がやる染み抜き作業は「あくまで洗剤」を使った、その素材に悪影響を与えないで「汚れだけを落とす目的の作業」なのです。

染みが付いたら「なるべく早く除去作業を行う」ことをお話しましたが、タイルカーペットについての・維持管理清掃方法を、まとめます。

佐野清掃が床清掃を行う・清掃業者として・タイルカーペットを「綺麗に使うには・保つのには」をご提案するなら、これまでに言った二つになります。

  • こまめに掃除機をかけて・もちこんだ土砂汚れを溜めないように、すること
  • 人為的に汚してしまったら・拭き取る(移し取る)ことを早いうちに、やること

このことをしっかりとやれたら「清潔でふかふかなカーペット」で・いつも快適に・いられるはずだと、恐縮ながら言わさせてください。

この記事のまとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。
タイルカーペットについて「佐野清掃の独自の見解」が入った「良さと清掃方法」についてをご紹介させてもらいました。

今回の内容についてはタイルカーペットの・良さと・維持管理方法・に「的を絞った」内容にさせてもらいました。

タイルカーペットにつきましては・もっと「更に疑問や清掃方法」などが分かる記事を作成しまして、床を扱う清掃業者として「経験や考え方」などを、お伝えすることができればと思っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。

お役立ちページの案内目次へはこちらからお願いします。

  • よく目にする清掃機械のこと
  • 今さら聞けないタオルでの拭きかた
  • 資機材の注意すること、技術的なこだわり

などを、当社の経験に基づいてお話をできたらと思います。

ぜひお客様の日々の清掃にお役立ててください。

この他にお読みしてほしい
情報記事

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています ぜひご一読ください。
※ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

清掃についての疑問や
佐野に聞いてみたいこと・ご質問は
随時、受け付けています

当社はご相談してもらうことに、お金はお取りしていません。

  • お電話やメールで「何回聞いてもらっても」相談料金などはかかりません
  • 電話の場合は通話料金、メールからの場合は通信料金が別途でかかります

簡単なご質問や・金額を聞きたいでも、ぜひお待ちしております。

『ご相談・ご質問は毎日受付

★お電話ならすぐにご返答★
042-444-2544

営業時間:9:00~18:00
定休日:なし (年中無休)

ホームページ作成者

資格・経歴
  • 2010年 ビルクリーニング技能士一級 資格取得
  • 大型自動二輪免許 所持
  • オフィスビル・商業ビル、作業所長 責任者他・役職任務歴任
  • 2013年 佐野清掃・開業

ホームページでは・当社でしか載せれない「清掃情報」を記載していきますので、励みになるご意見をぜひお寄せください。

アクセス|営業情報

会社所在地

〒 182-0017
東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
※京王線調布駅から徒歩で20分
※敷地内に有料駐車場あり

アクセス
即日対応ができます

お客様の聞いてほしい・何とかしてほしい希望に、即対応できるよう準備を常にいたしております。

一都三県に対応可能
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県

この地域以外でも対応できる場合がありますので、お問い合わせして確認をしてみてください。

土日祝・夜間にも対応

お忙しい方のために年中無休で受付をしております。
夜間で作業を依頼することも可能でございます。

お問い合わせ・お電話

ご相談はお気軽に…

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

メールでご相談

メールフォームとLINEからのご質問には、24時間受け付けております。
いただいたメールには、なるべく早くご返信いたします。