高品質な清掃サービス

佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1丁目11-1 深大寺町市街地住宅1104
京王線 調布駅:中央口より徒歩で20分
駐車場:建物敷地内にあり(有料パーキング)

★お気軽にご相談ください★

『ご質問は明確にお答えします』
042-444-2544

営業時間:9:00~18:00 (年中無休)

オフィスビル「清掃業者がいるタイルカーペット」
”一度で綺麗にする清掃方法”には

皆様お世話になります。
作成者の佐野です。

今回は、タイルカーペットの「綺麗にする清掃方法」についてお話しをします。

「ビルのタイルカーペット」
一回で綺麗にする ための ”その汚れとは”

タイルカーペットの管理清掃をする「それ以外で」
綺麗にする方法には・いくつかが・あります。

ご覧なっていただきありがとうございます。

この記事では・オフィスビルにある・清掃業者が詰めていて・必要な日常清掃を行っていて・それでもイマイチ綺麗ではない、そんなタイルカーペットを「綺麗にする清掃方法」について

先日お客様に「ご提案しお話した」内容をお伝えいたします。

今回のお話に取り挙げるのはオフィスビルあるタイルカーペットになります。
ここのビルでは・そこに入られている清掃業者が「必要なやるべき」維持管理清掃を行っていて、その上で、もっと綺麗にしたい、といったことでの「タイルカーペットの清掃方法について」お話ししご提案をしてきたことを、お伝えする内容になっています。

この記事で話題に取り挙げます・オフィスビルの維持管理・やられている清掃概要、このビルの 普段やっている 日常清掃は、このようになります。

  1. その日 毎日に・そのフロアごとで30分~1時間程度のバキューム清掃を行っている・各階に空きがなくテナントが入ったオフィスビル
  2. タイルカーペットは掃除機を掛ける、それ以外でも機械を使った定期清掃を「年に一度決められた時期に」丸一日を使って定期清掃を行っている
  3. 週に5日・平日に日常清掃をやる作業員が詰めていて、主にフロア全体のバキューム清掃を行っているが、床清掃の他にも・トイレ 洗面 机上などの・契約された・共用部 専用部全般の管理清掃も、平日にまとめて行っている「中小規模のオフィスビル」
  4. 建物の中は、総面積の約80%ぐらいの割合で・タイルカーペットが基調とした床となっていて、それ以外の床材は・トイレ洗面給湯室の一部に少しだけPタイルがある
  5. 人間4人が、ゆとりをもって乗れるくらいの・お客様用エレベーターがひとつのみあって・各階フロアごとの専用部は二つになり・その二つを合わせた専用部の床面積は、200㎡程の広さになる
  6. ビル内の共用部分を含め 合わせた・全体の広さは1800㎡、高さ階数は6階になる

このビルで、ここにあるタイルカーペットの・溜まった土砂汚れを「全部綺麗にするならどんな方法」が望ましいのかを、お話ししていきます。

タイルカーペットは「汚れを溜め込む特性」があり
埃も”風が吹けば飛んでいく”のとは考え方が違う

タイルカーペットとは・どういった床材なのかを・簡単におさらいします。

タイルカーペットは最近のオフィスビルで多く使われている床材になり、

  • そこだけ部分的に取り外せて洗ったり
  • 部分的に・新品や・色違いに取り替えたりする、ことができたりする

維持管理をするのにも「掃除機を掛けて染みを取ること」だけで良く、扱いやすいのがとても良く、使う側としては・管理がすごく簡単なのがタイルカーペットです。

見た目的にも重厚感と「高級感があって」綺麗っぽく見え、そういった印象もある床材であるのですが・掃除をするとなったら・毛の床になるからか「持ち込まれた 土砂や埃に対して」タイル床の・吹けば飛んでいくものとは違い、カーペットの中に「くっついて 巻き込んで とどめてしまう」といった、溜め込んでいってしまう特性を持った床材にもなります。

オフィスビルにあるタイルカーペットは・どんなふうに汚れているのか・には「このような」埃や土砂を吸収してしまった状態のこと、をいったタイルカーペットになります。

タイルカーペットの「ウエット洗浄」が
想定される”条件が揃った”日常清掃の概要

ウエット洗浄とゆうのはポリッシャーを使い洗浄したあと
洗浄した洗浄水「汚水をエクストラクターで回収」する作業。

ここの記事で取り挙げさせてもらったオフィスビルのタイルカーペットを、

もし当社で「掃除をしてほしい」とお話があった場合には、
間違いなく清掃機械エクストラクターを使ったカーペット清掃「ウエット洗浄方式」をご提案するパターンの案件だと思っています。

それはこのような理由だからです。

まずはウエット方式の洗浄とは、
ウエット洗浄方式とは・タイルカーペットに埋もれている土砂汚れを多量の洗剤とポリッシャーで、毛を動かして(噛み砕いて)から、
泥水のようなったタイルカーペットにエクストラクターとゆう・水を出しながら同時に 機械の中に吸える・いわゆる掃除機(水が出る掃除機)
通称 リンサー・とゆう機械を使って「カーペットの底に 張り付いた汚れを、砕いては”水と一緒に 土砂を絡め吸い取る”作業のことになります。

このウエット洗浄というのを このビルではそのタイルカーペット・全ての「汚れの状況を見た」作業時間をなるべくお取りして、やりきることの作業内容でご提案することになってくるのが、間違いがないのかなと思っています。

内容そのものは・ビルの中「現場の条件なんかを」じっくりと艦見してからの、取り決めになると思いますが、何故ウエット方式とゆう作業方法のご提案になるのかの、その理由にはこういったことが言えるからです。

  1. ビルの中のフロアごとに、何人の働いている方がいるのかが・分かりかねますが、少なくとも「何十人以上の往来が」一日にあると想定されていること
  2. 建物が造られてから何年経っているかが、定かではないですが「タイルカーペットの耐用年数は一般的に6年位と」言われています。
  3. ダメになった部分の「部分的な取り換えはしていたとしても」一回も変えていない「古い部分のカーペット方が多く」大部分にあると考えられること
  4. このオフィスビルでは、日常清掃の掃除機掛けが・そのフロアを平均して「一日1H未満」とゆうことであること
  5. 一日の中の限られた時間「それだけでしか」掃除機掛けを行っていないとゆうことであるなら、それだけでは・土砂の除塵が「追いついていない」とゆうことが判断されます。
  6. 定期清掃の機械清掃内容を「年に一度」やっているとゆうことなのですが、この定期清掃のやっていることをよく聞かないと、カーペットの状態を見た清掃内容を一概には言えないのですが
  7. ここのビルでなら「ビル内を空っぽの人がいない条件にして」三日間くらいの作業時間は必要とされる「カーペットの条件」だと想定がされます。
  8. 過去の定期清掃で「これくらいの作業時間を取った」機械洗浄であるなら・一年分のたまった汚れを・除去ができていると思いますが、
  9. そうではない場合の・一日程度の その日その時の 日程に合わせて・組み込んだ「だけの」定期清掃だったとしたらここにあるビルの土砂汚れは、到底取り切れていません。
  10. その今までやっていた定期清掃の「それ以上の内容」時間をちゃんと取った「取りきれる」作業時間と清掃内容で・今回はやらなければ、
  11. 汚れは取りきれない「綺麗にならない」ことの予想ができてしまう、それが今やられている「清掃概要」であるのです。

こういったことの「考えから」このビルでのタイルカーペットを・綺麗にするための清掃方法には、エクストラクターを用いた「ウエット方式の洗浄清掃」を・佐野清掃としてはお勧めをし、ご提案をさせていただきました。

この記事のまとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。
タイルカーペットを綺麗にするための「実際のお客様へした提案」をご紹介させてもらいました。

最後にタイルカーペットは「所詮 布である」ことのお話をさせてもらいます。

タイルカーペット清掃で考えられることの・難しさ・に挙げられるのは、作業時間を設定する難しさがある・というのがあります。
それは どういうことかと 簡単に言うと「カーペットそのものは・毛の床だから」の意味することになります。

洗濯をするイメージで想像してもらっていいのですが、床にあるタイルカーペットのウエット洗浄も洗濯と同じで「じゃんじゃん濡らした」方法で行うのが、この作業です。
これをすると「やはり乾くのに」それ相当のお時間がかかってしまう・簡単に乾かないと言える清掃内容・になってくるのです。
このことから察しがつくかと思いますが、考えるのが難しいとされるところ、には「乾かないからどうしよう」の・難しさ・があるのです。

タイルカーペットを綺麗にしたいのなら「ウエット洗浄はお勧めなのですが」それをする・してしまうと・濡れる「だから乾かない」
このことから・仕方がなく この清掃自体を 断念する「せざる得ない」ことがあってしまうのも、このウエット洗浄の・いい面と悪い面での特長・というのになってきます。

この記事でお話しさせてもらったお客様にも、このことを含めたお話を・しっかりと・ご説明させてもらいました。

今回はビルを管理している方で・その人より「タイルカーペットを綺麗にするご相談」を受け、当社がお話しさせてもらった「清掃方法のご提案」お伝えしたその内容のことを、この記事ではご紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お役立ちページの案内目次へはこちらからお願いします。

  • よく目にする清掃機械のこと
  • 今さら聞けないタオルでの拭きかた
  • 資機材の注意すること、技術的なこだわり

などを、当社の経験に基づいてお話をできたらと思います。

ぜひお客様の日々の清掃にお役立ててください。

どの記事も他にない
佐野ならではの一次情報

こちらの記事を読んだ方には、下記の情報についてもよく読まれています
ぜひご一読ください。

次にお読みしてほしいオススメ

※わからない点・読みづらいところがございましたら、遠慮なさらずご指摘ください。

トップページでは、佐野清掃の
「得意な清掃」を記載

作成者が代表を務める
のが【佐野清掃】


恐縮ながら作成者自身の会社のことを、宣伝させてください
 

『ご相談・ご質問は毎日受付

★お電話ならすぐにご返答★
042-444-2544

営業時間:9:00~18:00
定休日:なし (年中無休)

簡単な質問・金額を知りたいでも、気軽に聞いてください!!。

作成者

佐野 直人
資格・経歴
  • 2010年:ビルクリーニング技能士一級資格 取得
  • 大型自動二輪免許 所持
  • オフィスビル・商業ビル・作業所長 責任者他・役職任務歴任
  • 2013年:佐野清掃・開業
  • 仕事とバイクが大好き人間

このホームページは・佐野でしか言えない「本当の清掃情報」を、伝えたくはじめさせてもらいました。
読んでる方にとっての「これは知りたい」ためになる記事というのを増やしていきますので、
励みになる激励の意見をいつでもくださいっ よろしくお願いします。

佐野清掃

所在地

〒 182-0017
東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
※京王線調布駅から徒歩で20分
※敷地内に有料駐車場あり

アクセス
即日対応ができます

お客様の何とかしてほしい希望に、即対応できるよう
準備は常にいたしております!

一都三県に対応可能
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県

この地域のほかにも対応できる場合がありますので、
聞いて確認をしてみてください!

土日祝・夜間にも対応

お忙しい方のために年中無休で受付しています
夜間で作業を依頼することも可能でございます。

お問い合わせ・お電話

ご相談はお気軽に…

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

メールでご相談

メールフォームとLINEからのご質問には、24時間受け付けております。
いただいたメールには、なるべく早くご返信いたします。