高品質な清掃サービス

佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1丁目11-1 深大寺町市街地住宅1104
京王線 調布駅:中央口より徒歩で20分
駐車場:建物敷地内にあり(有料パーキング)

★お気軽にご相談ください★

『ご質問は明確にお答えします』
042-444-2544

営業時間:9:00~18:00 (年中無休)

ビルなどの石の洗浄で清掃会社が
【大きなことをやれない理由】

答えを先に言うと

【硬質である石床の】

特殊洗剤の洗浄は
金額に見合わなく、そんなにも

やる必要がないと
されてるお客様が多いから

ご覧になってもらいありがとうございます!
作成者の佐野です。

今回は石を特殊洗剤を使って洗浄するのに、特異な点のこと★この清掃の難しいところ★
綺麗に「やりたくてもできない理由」
についてお話します。


お話をする佐野というのは佐野清掃の代表であって、清掃屋さんを個人でやっている者です。


よろしくお願いします!
(佐野清掃の詳細はこちら)

 

(2022年8月5日更新記事)

汚れてしまった石床の
綺麗にできない「どうして」

某マンションのエントランス

★目地が黒ずんでいて★
タイルがだいぶうす汚れています

大きな清掃をできない決定的な理由
〈経験から知った見解〉

最初に言うのは石材の特殊洗剤を用いた洗浄清掃は、条件や金額なんかで
「とても難しい清掃」という結論があります。

追って説明しますが、ここではやれない決定的な理由を話します

石という素材を簡単に説明します
石そのものは硬質の硬いものであるのですが、顔を近づけて
細かく見ると
(いろいろな色があると思います)

ほとんどの石というのはいろんな素材が♦合わさった形態♦をしており、拡大をして見た場合は
隙間だらけであることが分かります
そのあるできてる隙間に★排気ガスや土砂汚れ・油汚れなんかが染み込み★
石そのものに入り込んでいってしまっている石が「ほとんどの場合の石」というのであり

これが※いつも見ているはずの「汚れても見慣れた」石なのです。

 

石材の床というののあるところは、分かっての通り建物一階の外回りや、水回りのトイレなんかにあるのがほとんどの、ある場合であり、このあるところがつく汚れにも影響してきます

外の石であるなら、自然の雨や風にあたるあたらないもありますし、建物をいつも使われる・人によっては石も(汚れる汚れない)があり、石というのは
硬質なくせに影響をうける素材なのです

石によっての個体差
汚れ方がとても深く、計り知れないのが「石という素材」であること


汚れが解りずらい難しさをさらに言いますが

ただたんに維持管理が悪かった、歩行頻度がものすごく多いからの他にも、建物のある場所
(建ってる状況や)その造りによっても、汚れ方が違ってくる「のも石」なのです。

もう察しがつくかもしれないですが、石がだいぶ汚れて(しまっていても)

ついてる汚れの状態と【汚れの質を見分けずらい】ことが否めなく挙げられ
石材の床を綺麗にすることに関しては、大きな清掃、
「強い洗剤を大量に使い硬いブラシで強く磨く」、なんかの清掃は
ビルなどにいる清掃会社はおこなっておらず、またできず

素材を傷めないでさっとやる、ある意味の(いたわるやり方)でやり

❝表面の土砂の汚れを洗い流す程度の清掃でしか❞、やってないのになるのが
(それがなぜか一般的な清掃に)なっているのです。


ここで挙げてみた「​そういう清掃会社さん」は、意外にも大手に多く存在し、危険なことはやらない、当たり障りのない清掃でしかしない

つまり
石の黒ずみはそのまま「黒いまま」なのです。

 

用いて使う(専用洗剤にも)
できない理由があった

ここからは石で使う洗剤のことで、お話を続けさせてもらいます

石の洗剤といっても種類が多くあるので、この記事の題材として話する石材洗剤は

「ミヤキ社様の・アルケミー」とさせていただきます。

このアルケミーは(石の洗剤のなかでも)

アルカリ性のタイプの洗剤になり、作成者の佐野は仕事でよく使わせていただく洗剤になります

劇薬指定が多い石の特殊洗剤の中でも
比較的「軽めに」なる洗剤で
使いやすく扱いやすいのが・アルケミー

洗剤の【金額単価が高く】
❝それしか使えない使いずらさ❞

アルケミーを佐野清掃で仕入れている金額は
「10リットルで-7,000円」です

仕事で付き合いのある卸販売店より仕入れているので、定価ではなく(ビルメン価格)という
安い金額設定での仕入れをしています

普通の定価とゆうのはもっと高く、一般の人が購入できたとしても、もっと高いと思います。

わかるかも知れませんが、室内で使う普通の
業務用のアルカリ洗剤は・もっと安く売っていて
18リットル・ペール缶で「10,000円ちょっともあれば」購入はできます。(物にもよりますが)

さらに使いずらいのもあります

  • 石以外の洗浄作業(ほかの清掃では)
    使えないこと

これを一番に(できない理由で言う)清掃会社さんは多いです

アルケミーは「まだ使いやすいほう」なのですが
石の洗剤とゆうのは使えるのは
❝その石しかダメなのです❞
しかも

かなり濃く「5倍希釈ぐらいで濃く」使わないと
効果を発揮しないのがあるのです

※つまりは減りも早く※すぐなくなり
このことも『使いずらい』となっているのです。

記事のまとめ

石の洗浄清掃の(大きな清掃をしていない理由)について、お話をしてきましたが

言ったことをまとめてみます。

石床を力強く洗浄してすごく綺麗にするために、特殊洗剤を❝使った清掃が必要なのですが❞、この清掃には

できない理由・やれない理由があります

必ずしもできないことだとは、その会社さんの業務内容によるので言いきれないのですが

石の洗浄清掃で〈大したことしかしない理由はこれ〉になります。

  • 1
    石という素材は「ついてる汚れが深く」ちょっとの洗浄では意味がないこと
  • 深い汚れにたいして効果のある特殊洗剤の「金額単価が高いこと」
  • 「使用濃度も濃く使わなければ効果がなく」他の建材で使うこともできない


この記事では「石を大きく綺麗にできない理由」に関しまして、あくまで参考意見

佐野清掃としての独自の見解をさせてもらいました。

 

石の洗浄を業者に任せるときは
作業内容を理解してから

石を綺麗にするのに、できない理由なんて
お話してみましたがどうだったでしょうか?

佐野清掃でも特殊洗剤を使った石の洗浄は
対応しているサービスです

ただ話をして先へ進むとゆうのは(実はあんまりなく)残念ながらそんなにはありません

それは今回言った理由があって

石の洗浄は簡単ではないことが、頼んでこられるお客様に分かって「いざ知られてしまうと」

敬遠されがちな清掃とゆうのがあるからです。


こういったお話ここでの記事内容を、よく検討されまして・石を洗浄する・綺麗にするうえでの

判断材料にしてもらえると幸いに思います。


お読みなってもらいありがとうございました。

お役立ち情報の案内へはこちらからお願いします

  • よく目にする清掃機械のこと
  • 今さら聞けないタオルでの拭きかた
  • 資機材の注意すること、技術的なこだわり

などの「清掃のなんでを」
佐野清掃の経験に基づいてお話をする記事が揃っています!


ぜひ皆様の日々の清掃にお役立ててください。

どの記事も他にない
佐野ならではの一次情報

こちらの記事を読んだ方には、下記の情報についてもよく読まれています
ぜひご一読ください。

次にお読みしてほしいオススメ

※わからない点・読みづらいところがございましたら、遠慮なさらずご指摘ください。

トップページでは、佐野清掃の
「得意な清掃」を記載

作成者が代表を務める
のが【佐野清掃】


恐縮ながら作成者自身の会社のことを、宣伝させてください
 

『ご相談・ご質問は毎日受付

★お電話ならすぐにご返答★
042-444-2544

営業時間:9:00~18:00
定休日:なし (年中無休)

簡単な質問・金額を知りたいでも、気軽に聞いてください!!。

作成者

佐野 直人
資格・経歴
  • 2010年:ビルクリーニング技能士一級資格 取得
  • 大型自動二輪免許 所持
  • オフィスビル・商業ビル・作業所長 責任者他・役職任務歴任
  • 2013年:佐野清掃・開業
  • 仕事とバイクが大好き人間

このホームページは・佐野でしか言えない「本当の清掃情報」を、伝えたくはじめさせてもらいました。
読んでる方にとっての「これは知りたい」ためになる記事というのを増やしていきますので、
励みになる激励の意見をいつでもくださいっ よろしくお願いします。

佐野清掃

所在地

〒 182-0017
東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
※京王線調布駅から徒歩で20分
※敷地内に有料駐車場あり

アクセス
即日対応ができます

お客様の何とかしてほしい希望に、即対応できるよう
準備は常にいたしております!

一都三県に対応可能
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県

この地域のほかにも対応できる場合がありますので、
聞いて確認をしてみてください!

土日祝・夜間にも対応

お忙しい方のために年中無休で受付しています
夜間で作業を依頼することも可能でございます。

お問い合わせ・お電話

ご相談はお気軽に…

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

メールでご相談

メールフォームとLINEからのご質問には、24時間受け付けております。
いただいたメールには、なるべく早くご返信いたします。