東京都調布市で店舗・オフィス(事務所)の

床清掃は 佐野清掃

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
調布駅中央口より徒歩20分/駐車場:建物敷地内に有料パーキングあり

お気軽にお問合せください

042-444-2544

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

石材洗浄磨き・作業説明

専用(特殊)洗剤を使った石の洗浄・磨く清掃の説明

弊社、佐野清掃が行っている、石材洗浄磨き、はどのようなことをやっているのか、実際であった「過去での現場を取り上げて」やることの,流れと,注意点など,をご説明したいと思います。
 
清掃業者としての”丁寧さと綺麗にするため”石はこんなことをやる,などを,なるべく「分かりやすく解説」してみますが「その大変さと,手の入れよう」がお伝えできれば幸いです。
 
石材についての(基本的なこと)特徴などは《石材洗浄磨き》のページも,ご参考にしてもらえると”より一層”石の清掃のことが分かると思います。

ここでは
鏡面ではない一般的な石を参考にします

一番重要な事です

ここで題材にする「石」の清掃に言える事なのですが「まずどんなことをやる」清掃作業なのかを言ってしまうと‘特殊な清掃の部類‘に入ります。

  • 普通に”手に入れることができない「専用洗剤」を使ってやることの・清掃作業になります。
  • プロの清掃屋さんでも「そんなには使わない洗剤,溶剤」を駆使してやるのが”ここでの石の洗浄清掃の,やることになります。

このようなことの作業から”おいそれとは決められない{簡単にはできる,やれる}と言う事が出来ない”特殊な清掃サービスになります。

この石の清掃に限らず、
当社のやる「徹底的に清掃する,特別清掃では」最初のお話し合い
が‘本当に大事で「必要なこと」であり”完墜させるための,重要度は「作業よりも大切な事」になります。

最終的に‘その石が‘うまくいった(綺麗になった)とゆう結果には「最初の話し合いがよかったから」成功した。とお客様に‘いつも言っている‘大事なことになります。

  • そんなにか…・それはどういうことか…・なぜなのか?

を下記でご説明できればと思います。

理解をするまで見て確認します

ここで取り上げる「石」には,建物の周りに植栽があり,染み込んだ汚れが主,になりますが(建物自体から出てくる,錆も,樹液と一緒に混じってしまっている)石になります。

まず「当たり前ですが」よく見ることです。そして“その石と“ついている汚れのことを≪よく理解をすること≫です。

  • 石自体を調べる(色・形状・造り)
  • 付いている汚れを調べる
  • 周りの、環境、を調べる

これらを”よく調べて、完全に綺麗になる、と確信を得てから作業にあたります。

確信が持てない場合とは

  • 付いている汚れを”見て予想して、何種類の洗剤を試しても、汚れに洗剤が,反応しない
  • 付いてしまっている汚れには「建物の、造りが影響、しており」綺麗にしても、その時だけの(一時的)になることが予想される
  • その汚れは”こうすれば落ちる、と分かっても「その場所の”今使ってる状況”使用している環境で」落ちきれる作業ができない、調整がつかない

これらが「もし作業ができないとしたら」大きな要因に挙げられます。

  • 綺麗にする方法を知る
  • 綺麗にした状態をその後の維持管理で保てるか
  • 経年変化による「自然汚れも対象になり、それをも落とす強い溶剤、を使用した、特別清掃、という作業条件のため」作業場所の管理者ほか,利用者様との了承と協力が必要にもなり、そういった,全ての関係者から”得られることができるか

このことを全てクリアできなければ作業にはなりません。

つまりは最初の話し合いが一番大切なのです。

石の洗い・こだわりの作業方法

洗剤を撒いて擦って洗い流す・だけ・です

使う洗剤、擦るもの、に違いはありますが、言ってしまえば

  • 撒いて擦って流す、のです。

誰にでもできそうですが、何故に弊社だからの綺麗さに、なるのでしょう

少々専門用語もはいってしまいますがご説明できればと思います。

解らないことはいつでもお問い合わせください。

※使用する溶剤は劇薬になります
【洗剤を撒いて時間をおきます

専用洗剤をまいて数十分置いた状態です。石に染み込んだ‘赤茶けた汚れが,だいぶ浮いてきました。汚れが反応し浮いてこなければ勝負になりません。

この工程が綺麗に落とす目的での、肝、になります。

  • 汚れに反応して、浮いてこなければ、作業対象の石は綺麗になってくれません
  • ついている汚れに‘負けない、量、も必要です
  • 乾かない、範囲ごとに、決めて作業にあたります

石の強い洗剤に限らず”どんなに良いとされる洗剤でも効いてくるまでに”時間が必要です。
床について、直ぐ,速攻に、効いてくるということはまずありません。

浮いた汚れを確実に・均一に・洗浄します

浮いた汚れに機械を使って磨きをかけます。横回転のポリッシャーを「体の向きと方向を変えてまんべんなく」汚れに,当たるように,します。

ほぼすべての、落としたい目的の汚れ、が浮いてきても「中には、張り付いた固着した汚れ、があり」その頑固な汚れには、確実にあたる、磨きパットかブラシ、を用いなければ,残ってしまいます。

  • ポリッシャーを使い「周りに飛び跳ねるのを”注意して」水を出して,汚れと絡めて洗浄磨き掛けを行います。

機械があたらない端っこ(壁際)は、かがんで手で、こすって落とすしかありません。

丁寧にやるのですが「乾いてこない」ように「周りを見ながら」やる事も大事です。

必ず、擦りながら、洗剤分を洗い流します

自分の手を洗い流すように「しっかりと揉んで触って,当てて」洗剤分を,流し落としていきます。

先に述べた、強い洗剤溶剤、を使って落とした清掃対象の石には「洗剤分の滑りが残り、この滑りに、また汚れが付きやすくなってしまい、よく落とす、洗い流す」必要があります。

  • ただ流すのではなく、擦りながら、でないと”洗剤の滑りは,流れてはくれません
  • 何気にも”この工程がここでの作業で一番お時間がかかります。
  • 時間がかかる理由は”すすぎ洗いで使う,水の使う量には、撒くのに使った強い洗剤の,量の,「最低3倍以上の、水の量、」が必要とされるからです。

また、流れた先の「汚水の逃げ道」を,溜まらないように”見ながら流すようにします。

この作業ならではの特徴的なこと

なぜ綺麗になるのか?弊社ならではのやりかたには…

数々の現場の経験を糧にこのやり方になりました

弊社でも、数多くの施工現場、がありますが残念ながらその全てが、バッチリに綺麗になった、とは言えません。

お客様と‘あとから何かあったとかではなく、こちらは汚れをもっと追及して‘落とす側の人間として、その作業が終わった後には「もっとこうすれば良かったのでは」の考えにさせていただくことが多々にあります。
このことは‘まさに清掃作業の「絶対に100点にならない」という‘仕事の特徴でもあり、仕方がないことだとは思いますが、そうやって”それでもまた”考えることも、発展していくには(無くてはならない事だと)思っています。

  • 「お客様の落としてほしい希望の汚れは、落として当たり前、その素材の‘全ての汚れはどう落とすか」

それはこの仕事をやっている以上,常に考えていきたいです。

下記に述べることはまさに、うまくいかなかった経験、を糧にした、弊社ならでは、のやり方の説明になります。

通常とは逆の作業順序になります

階段の踏み面と蹴込み部分の(溝や目地)は、手でやらないと、細かいところまで,汚れに届きません。

この作業では「下から上に上がって作業していくのが」均一に合わせた仕上がりにする、ポイントです。

清掃作業は通常”普通に,やっていく順序を考えたら、

  • 上から下
  • 遠いところから近いところ

になりますが、
この強い溶剤、を使った、石の洗い、には、通常とは逆に下から上、自分がいるところから先へ遠い所へ進んでいく作業になります。

それは何故かと言うと

  • 上から下へやり、上から強い溶剤が流れてしまった、次の作業箇所である部分、の下側に
  • 垂れた洗剤の筋の跡、ができてしまい
  • その、筋の跡は、えぐった、あとになり,意外となかなか消えないのです。
  • このことは(壁面の洗浄にも)言えますが、強い溶剤を用いた洗浄作業の場合は、下から上に仕上げていき、作業のスタートは、自分がいるところ、になります。
  • また、そこが作業の,汚水の逃げ道にもなり、スタートしたところの”手が届く所、から”仕上げていき、届かない所の‘先へ先へ範囲を決めて、区切って進んで、仕上げながら、進んでいきやっていくのです。
  • 作業が(だいぶ進んだときには)元の仕上げた、逃げ道に、今やっている地点の,洗浄した汚水が、流れていき、その最初,元の仕上げた逃げ道、も"綺麗にして,汚水を流しながら先へと進んでいくのです。

汚れの状態を確認しながら仕上げます

画像ではわかりずらいですが、よく見ると、ほんの少しだけ汚れが残っていますが、その回り全体を(合わせる)のが、目立った汚れがない、仕上がりになります。

赤茶の色が付いた染み込みの汚れが落ちました。

この弊社が行っている、石の洗いには、特に言えることなのですが

  • どんなに綺麗にしても(汚れが全部落ちる)100点にはならないということ
  • 強い洗剤を使って落ちれば,なおの事、汚れを全部落とす、というのは「時間がいくらあってもキリがないこと」が分かってしまう作業なのです。

色々な現場の”色々な条件の石を「綺麗にしてみた経験で」そんなことを言ってみました。

強い洗剤まで使って‘根こそぎ落ちれば,落ちるほど、最後は微妙に”分からない”程度に残る、ここまでで,やめる、という「その判断が」最終的には”一番良い仕上がり,とゆうことになるのが,この(石の磨き)になります。

この事を「言うのには」

  • その、頑張った99点、を、他の場所全部で、できますでしょうか
  • その場所だけ99点、ではなく
  • 全ての作業箇所を96点に合わせる

強い洗剤をも使った「徹底した洗浄と磨きの場合には《よく落ちて,しまうため》最後にはその点数を,合わせる動きも,しなければ、その工程工程が終わらない作業になってしまう」可能性に,大いになりうる「施工回数、現場の経験がものをいう」作業であるのもお伝えしたいと思います。

石材洗浄磨きの料金について

実際に石を専用洗剤を使って徹底的に綺麗にしたらいったいいくらになるのか?お問い合わせの時にすぐに聞かれますが、まずは清掃現場を見てからで、見なければお答えできません。

  • 現場を見てご提案するのには「無料」でやっております。
  • お気軽にお問い合わせください。

また、弊社の清掃料金の計算の仕方など”詳細は、清掃料金、のページをご参考にしてください。

ここでは料金の一例をお載せ致しますが、あくまで一例になりますので、その石により料金は異なってきます。

石の磨き清掃はお任せください

このページのまとめ

弊社の、石材洗浄磨きの作業の流れ、はお分かりになられましたでしょうか。また、どうお感じになられましたでしょうか。

石と言っても「色々な様々な種類があり」全部の石を、このやり方、をしているのかと聞かれれば”それは違いますが、

  • その石の・状態と条件

を、よく理解すれば「必ず綺麗にできる方法はあると」言わさせてください。

分かりずらかったり、もっとよく知りたいときは、お気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いします。

この他の洗浄清掃も、ぜひご覧になってください。

当社の情報ページをご紹介します。

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。もう少し”佐野の事を”知ってもらえたら嬉しいです。

佐野のプロフィールが載っています。
綺麗にするゆずれない方針
弊社がやる・清掃サービスのお約束
佐野清掃の疑問・よく聞かれること

清掃についての疑問や
≪佐野に聞いてみたい事・ご質問は≫
随時、受け付けています

当社はご相談してもらうことに、お金はお取りしていません。

  • お電話でもメールでも「何回聞いてもらっても」相談料金などはかかりません。
  • 電話の場合は通話料金、メールからの場合は通信料金が別途でかかります。

簡単なご質問・金額を聞きたいでも・ぜひお待ちしております。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

042-444-2544

営業時間:9:00~18:00
定休日:なし (年中無休)

佐野清掃|営業情報

ホームページ作成者
代表 佐野 直人
資格・経歴
  • 平成22年 ビルクリーニング技能士一級 資格取得
  • オフィスビル、商業ビル・作業所長 責任者 役職任務歴任
  • 平成25年 佐野清掃・開業

ホームページでは・当社でしか載せれない「清掃情報」を記載していきますので、励みになるご意見をぜひお寄せください。

住所・所在地

〒 182-0017
東京都調布市深大寺元町1-11-1 1104
京王線 調布駅から徒歩20分

アクセス
即日対応ができます

お客様の聞いてほしい・何とかしてほしい希望に、即対応できるよう準備をいたしております。

対応可能エリア
  • 東京都 ※諸島は除く
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県

この地域以外でも対応できる場合がありますので、お問い合わせして確認をしてみてください。

土日祝・夜間作業にも対応

お忙しい方のために年中無休で受付をしております。
夜間で作業を依頼することも可能でございます。

お問い合わせ・お電話

ご相談はお気軽に…

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

メールでお問い合わせ

メールフォームとLINEからのご質問には、24時間受け付けております。
いただいたメールには、なるべく早くご返信いたします。

公式Twitter

佐野清掃は「Twitter」でも最新情報や日々の日常をお伝えしています。
ツイッターでつぶやくことはホームページには載っていない
【仕事とは関係のないことを】配信したいと思っています。
良かったらぜひご覧ください。

Twitterに関するお問い合わせ

ツイートへのご質問もできます

042-444-2544

お電話 受付時間:9:00~18:00

ホームページ更新情報